Twitterはこちら

立浪臨時コーチ根尾に言う“空振りのススメ”とは

ミスタードラゴンズ
立浪臨時コーチが根尾昂に“空振りのススメ”

立浪臨時コーチ根尾に言う“空振りのススメ”とは

スポンサーリンク

立浪臨時コーチのコメント

「とにかく空振りを恐れずに、どんどん振れる形をつくってほしい。それがタイミングだと思うので。本人は結果が欲しいだろうけど、自分はタイミングが合っているかどうかというところを見ていきたい。しっかり振れるためのタイミングと打ちにいく姿勢、見送り方を見ていきたい」

 

 

ファンの声

今からでもいいから、臨時じゃなく正式な打撃コーチになって欲しい。

 

根尾や石川を見ると立浪がいかに凄いかよくわかる。
しかし同時に開幕一軍でがっつり使った星野監督の胆力も又、凄い。

 

 

大卒の内野手でも3年目あたりでようやくの時代。
(井端も3年目)

臨時コーチは高卒1年目からGGを取るなど異例中の異例。
焦らず、大阪桐蔭卒の打者皆が大切にしている、振り切ることを忘れず頑張ってほしい。

 

 

クールに見えてこんなにも熱く情熱を持ってる人だと思わなかった。
立浪効果が現れて、「やっぱり立浪にお願いしてよかった」と言われてほしいね。
そのためにも京田、根尾や石川らには結果を出してくれることを願う。

 

立浪臨時コーチのアドバイスにより根尾が開花するところをドラファンは待ってるぞー!
頑張れ。根尾選手

 

立浪さんの熱血指導は本当に素晴らしいと思います。
これだけ後輩を真剣に指導してくれるO Bを臨時コーチで終わらせては勿体無いよ。
是非、正式にコーチとして迎えて欲しいね。
シーズンに入ってから、根尾、京田、岡林など
左バッターが悩んだ時に近くに立浪コーチがいれば立ち直りも早いし心強いと思う。
色々な問題を言われるけど、コーチの時に週刊誌で書かれてもイイよ。
もし将来監督になった時には、二番煎じになり
書かれなくなるから早く書かせればイイと思う。
ドラゴンズファンも、これだけ有能なO Bの知恵を借りて強いドラゴンズを見てみたいと思うか方が多いと思うけど。
どうですか?

 

 

結局、平田にしても福田にしても伸び悩みの最大の理由はタイミングが取れていないことだと思う。プロでも1番難しいのは、タイミングを取ることなのかもしれない。

 

 

1試合2試合、1年2年でどうのこうのなんていう小さな器の選手じゃない。
目の前の、練習試合の1安打2安打なんて求めても仕方ない。
自分の形を作り上げることが今は一番大事なんじゃない?

それにしても立浪コーチは素晴らしい。
中日球団、正式にヘッドコーチに指名したらどうか。

 

 

スポンジか海綿かわからんが吸収力と吸収欲が高い(強い)根尾を少しリラックスさせるためにも三振のススメはいいのかも知れない。いろんな人にいじられ過ぎてお宝が眠ったままになっては困るし。広島キャンプみたいに200球ガンガン打ち込ませるとか無心になるのもいいかも。振りが強くなれば引っかけてもヒット性の当たりになるかも知れないし。

 

 

京田の守備がうまくてうんぬん言われてるけど、京田の打撃成績程度なら堂上を一年使ったほうが一発があるので面白いけど。
そもそも守備に関しては堂上のほうが圧倒的に器用なので内野すべてこなせるでしょ。

 

 

星野監督や落合監督時代に死ぬほど、しごかれ、その後大成した選手達、荒木の他に、立浪、森野、井端、山崎、彼等を1、二軍のコーチングスタッフに入れば、若い選手や中堅の質も向上すると思います、今のコーチ達は酷すぎる、伊東、村上は論外だ、この二人が今季又打線を組むと思うと、今季のAクラスはヤバいな??。

 

 

この間の紅白戦の内容を見て、昂弥君の癖をしっかり見抜いてたし、しっかり振り切らせる事は大事だなと思います。
フルスイングとはまた違うけど、ガッツ・森野体制の時の原点にまた戻った感じがするな。

 

 

 

根尾、石川、高橋··与田監督のドラフトは地域密着している。地元ファンの期待度は高い。まだ20歳そこそこ。早くスタメンになってファンを熱狂させてくれ!

 

 

立浪さんは、根尾はまだ時間がかかると見ているようで、とりあえず、今シーズンは結果よりも打撃の形を作るべきだ、ってことを再三言っている。

焦らせず、気長に待ちましょう。

 

なんだかんだ華があるから大丈夫。
昨日の自分に負けなければ結果は自ずと付いてくる、昨日より手を抜かなければ良い。
周囲のこういう選手になってほしいと言う呪いにも似た願いを背負う必要はない。

 

 

空振りのススメ・・

期待した文章がないよ。
タイミングがずれて、バットに当ててしまうと凡打になるでしょ?
空振りなら、まだチャンス有るじゃん。
そういう話かと思ったのに。

 

 

打撃のタイミングは、打撃において一番大切であり、身につけるのはかなり難しいです。

根尾はタイミングを取る際に足を上げていますが、そのような選手の特徴は、タイミングを取るのが苦手か、飛距離を伸ばしたいかの二択です。根尾は恐らく前者で、自身でも苦手意識はあると思います。

あとは、すり足もタイミングが合いやすいですが、根尾は中学時代から足を上げて打っていますので、今のままで模索してほしいです。

また、バスターの練習をやると効果的です。無駄のないトップの位置を作れますし、タイミングを取る練習になります。バスターの構えを徐々に普段の構えに近づけていき、最終形は普段の構えになると完成です。少年野球からプロまで幅広く活用されています。

福留は高卒換算4年目に入団し、打率280の15本くらいの成績を残しました。根尾も来年4年目なので、それまでにはレギュラー奪取を期待しています!

 

 

根尾は頭良くて真面目過ぎるイメージ。
だから考えすぎて迷走するんじゃないかと思ってた。
立浪臨時コーチの指導をきっかけに一皮剥けるといいね。

 

 

立浪がいるから根尾の打撃がよく記事になるけど、守備の方がどうなのか知りたい。

 

 

立浪のすばらしい打撃論はわかったけど
それは根尾選手の打撃にあっているのだろうか
そこが問題だ

 

 

根尾くんは人気先行だったって感じるのは俺だけか?

両親は医者、スーパー中学生で146キロだったけ?

やっぱり石川の方が大物感あると思うのは俺だけか?

 

 

とにかくバット振らなきゃ何も始まんない。
見逃し三振はやめてくれ。とにかく振る!
結果はついてくるから。

 

 

球団社長、なにやっんだい。
早く、立浪を正規のコーチにせんかよ。
その内に、他球団に取られるぞ。

 

 

 

言われなくても積極的に三振しているという三振の天才だし、バットに当てない天才。

 

 

立浪コーチ、落合さん、打撃理論は手が先って事かと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中日ファンcommunity

タイトルとURLをコピーしました