ヤクルト奥川がCSで好投 すごいぞ!」

大舞台で大役を任されて大仕事を果たす
ファンも興奮する展開だけど、本人はそれ以上なのか、こんな感情を露わにする奥川くんは見たことない
大エース誕生の瞬間に立ち会えて嬉しい

今日投げたと言うことはそういうことですね
後半戦は調子もよかったしCSも経験させて
なんて内容じゃなかったですね
まさにエースのそれでした
来年は球界の最高峰である山本由伸にどこまで近づけるか
もうすぐ奥川と佐々木朗希というスターが誕生しようとしていますね

あの大KOから一年!

あの時、一年後こんな大舞台で快刀乱麻の投球をするとは思いもいませんでした。

しかも相手は阪神戦で流れに乗っているように見えた巨人。
さらに明日の予告先発が菅野投手

極度のプレッシャーの中しっかりと仕事をしてくれて感謝です。

来季は完封勝利も幾つか観れそうだね。
奥川の投げる時にリリーフ陣を休ませる展開となったら理想的。
15勝、防御率2点台序盤、年間一桁四死球は充分に望める。

奥川の特徴は四球を出さないこと。
打たれようがピンチだろうが、腕が縮こまることがない。
1年目はゾーンで勝負しすぎて滅多打ちくらっていたが、自分のスタイルを貫いて昇華してしまった。
メンタルが強いか弱いかで言えば、強いだろうな。
典型的なプロ向きの性格だわ。

着実にスワローズのエースという階段を登っている。投げるたびに期待値が高くなっているね。

奥川は本当にすごい投手になりそう
佐々木もすごいから、まずはこの二人で世代を引っ張っていく感じになりそうだね

7回もゲッツーで料理…あと1点取って、このまま逃げ切ってくれー!星稜の先輩島内は、クライマックスシリーズ活躍したけど、無念の終戦となった。奥川、頼む!

去年と明らかに違うのは
投球フォームでの最後の押し込み
去年までは立ち投げだったけど
今は迫力が増してるわ

5回のピンチをよく踏ん張ったな。
今日も無四球でテンポ良い。
変化球は制球いまいちだけど、ストレートが良いね。

打線は初回だけだから追加点取らないと。

オスナはヒット打ったから調子上がったかと思ったけど
犠牲フライ打てないし、ゲッツーとは。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる