「ストレートを打てないのが一番の問題点」

「ストレートを打てないのが一番の問題点」

目次

パウエル打撃コーチ

「ストレートをまず仕留めないといけない。どの球種においてもストレートが相手の武器になるので、それを打たないことには。ストレートを打てないのが一番の問題点」

 

 

 

ガーバーが可哀想

スタメンで数打席使って打てないのに代打で打ってくれると思う方がどうかしてると思う!
サッカーのPKとは違う!
代打って実績あって傾向と対策ができて確率高いから出すんじゃないの?

経験の為に打席に入れれるほど今のドラゴンズ に余裕は無いはず︎

もうむしろガーバーが可哀想。公開処刑のように恥晒させられ続けてる。
本人だってもう少し日本野球覚えてしっかり対策して体作り直したいと思っているんじゃないかな?

 

 

ピンポイント

さすがパウエルさんですね。ドラゴンズ打撃陣の弱点をピンポイントで見抜いてます。
ではそれを打撃コーチに伝えて改善するように努力させてください。
でパウエルさんの仕事は何でしたっけ?

 

 

効率的な練習が必要

去年より「各選手のヒットゾーンに守られる」などデータ戦略で負け、守備で工夫されている気がする。
(例えば阿部のレフトフライは去年ならツーベースのはず)
ストレートを何処に打てばヒットになるかこちらもデータ戦略を立て効率的な練習が必要。

 

 

 

助っ人

もともとストレートを苦手とするタイプなのか調整不足なのかがわからんからなんとも言えん。
普通助っ人外国人て、弱点を探られるまではそこそこ結果を残すけど、そこからが本当に順応できるか?てことになるんだが最初からこれではね、誰が連れて来たのか知らんけども、間違いないのはわざわざ助っ人として連れてくるレベルではない、中日に不足している部分を補うタイプではないということ。
これなら例えば一本足渡辺でもいいくらいだな。

 

 

 

アルモンテ

オフシーズンの時点でこのチームは「負け」なんだよな。アルモンテ切って、獲得したのは現状シエラにも満たない助っ人。対するヤクルトはオスナ、サンタナ。1人でも獲得出来たら満足クラスの助っ人を2人獲得している。まあアルモンテを保険として残しとく金すらない球団だから、オフにはビシエドも解雇だろう。アルモンテの3倍くらいするビシエドの給与何て到底払えないんだろうし。ビシエドを退団させようもんなら、益々ファン離れも加速して身売りしてもらえるだろうか?監督が、ヘッドが、助っ人が、選手が、それ以前の問題。ストーブリーグの時点でBクラスなんだよ中日は。

 

 

野手の老化と練習不足

このチームで感じるのは、野手の老化と練習不足です。本人達は、一生懸命にやっていると言うでしよう。ならば、実力不足です。このままでは浮かび目がないが、今シーズンは諦めておいた方が無難か。

 

 

 

打撃コーチ

パウエルって何してるの?肩書きとしては打撃コーチだけど、野手の打撃酷すぎじゃないですかね。言葉も通じないのに、いる意味あるの?リナレスはキューバ選手の話し相手みたいな感じだったけど、パウエルは何のためにいるのやら。ガーバーを推したのはパウエルみたいだし、ちょっといる意味がわからないです。タイトルは素晴らしいものを残していますが、ラミレスみたいに最近まで日本にいたわけでもないので、ちょっと疑問ですね。

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる