コロナで財政難…「補強費ゼロベース」のイバラ道ですと??

とは言っても、ガーバーの代わりの外国人は絶対に必要でしょ。
しかもホームラン打てる人材。

立浪を監督にしておいて
それすら補強してあげられない球団ならもう身売りしてくれ。

結局最近の低迷は監督の責任じゃないんだよな。完全にフロントの責任。有能なコーチを連れてこようともしないし、ドラフトでも課題の打撃を克服するために即戦力の野手を連れてくるのではなく新聞を売るために育てられもしない高卒をとってきて、5000万という安い年俸で当たる確率が少ない外国人を連れてくる。立浪の指導力云々以前に12球団ワーストのフロントが変わらない限り、優勝は無理だろうな

だったら身売りすればいいのに…。
お金かければいいってわけじゃないのはわかるが。
ドラゴンズファンなので、中日じゃなくなってもいいので、とにかく強いチーム作りをしてほしい。

12球団で唯一育成ドラフト不参加は衝撃的でした。
支配下で投手1人しか獲っていないし必要だったのでは。球団持てる体力がなければ手放す他ないです。
5000万の大砲ではガーバー程度しか獲得出来ないことがわかったはず。キューバも亡命続きで焼け野原です。中日新聞のドラゴンズ身売りこそが最大の補強です。

球団経営のやり方を変えるべき

1つの企業に頼るのではなく、名古屋近郊にある企業なんかに資本参加を求めて、ちゃんとした財力を蓄えるべき

中日という名前を捨ててもいいのではないか
金をかけすぎるのはどうかと思うが、かけなさすぎるのはもっとよくないと思う

ここ最近はコロナの影響があるから、しょうがない部分もあるがやり方はあると思う

ドームだけに拘らず、もっと北陸東海の地方球場の活用しましょうよ

監督人気だけに頼るのは情け無い

予算については、ミスタードラゴンズに恥をかかせないために親会社が奮発するのを祈るのみだな。

それより立浪には、12球団一の練習量と恐れられた地獄のキャンプを復活させて欲しい。
落合の腹心である森繁や谷繁ですら練習量を元に戻せなかったのは、結局、コーチも含めて週に1回しか休みのない厳しい練習なんて辛いから嫌だということだろう。

しかし本来プロ野球選手は個人事業主であり、サラリーマンじゃあるまいしキャンプは週休二日なんてアホな理屈だ。
休みなどなくして、疲れたら週に1日くらい休んでいいけど、ライバル選手にレギュラーの座を奪われるよという競争意識を植え付けるべきだ。

球団売却の選択肢は?
ファンは中日じゃなくなっても
ドラゴンズを応援すると思います。
中日じゃないならドラゴンズ応援しません!って人は多くないと思う。

財政難はしょうがない。
平田と大野の年俸削っても今年のFA選手の足しにしかならないだろうし、去年のヤクルトみたいに親会社に援助してもらって補強費を出してもらう他ない。
立浪監督で優勝すればオールドファンの動員も見込めるし、コーチ陣を落合政権下のレジェンド達にすれば野球から離れた中堅層の人達もまた球場に足を運びたくなる。
そこまで見据えて親会社が勝負できるかどうかが最大の大一番でしょ。
ミスタードラゴンズ使って大した補強費を出さないのは論外。
与田監督には悪いけどここで立浪を使うって事は勝負しにきたってことでしょ?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる