1位指名が有力視される正木智也(慶応義塾大)

正木は慶応だからね。由伸以外はプロ大成した野手は皆無に近いからね。それなら高校生の吉野や有薗に行った方が良いと考えるチームもあるかも。

正木は慶応だからね。由伸以外はプロ大成した野手は皆無に近いからね。それなら高校生の吉野や有薗に行った方が良いと考えるチームもあるかも。

正木は慶応だからね。由伸以外はプロ大成した野手は皆無に近いからね。それなら高校生の吉野や有薗に行った方が良いと考えるチームもあるかも。

正木はヘッドが投手側に入りすぎていてあれでプロの一線級の速球を打てるのか疑問。
安定感が無いから2位とか3位なら納得だけど1位だと頭を悩ますな。
阪神・大山の例もあるから本人の努力次第とは思いますが。

スワローズ、隅田投手と見せかけて、小園投手のような気がしてきた。
即戦力ではないけれど、奥川君と同じ育成プログラムで育てれば勝手に育ってくれると思う。今のスワローズなら、中10日登板で、ゆっくり大きく育ってくれれば良い。結構、ミーハーな球団だし、昨年の木澤投手、山野投手に刺激を与える効果も狙える。
くじが外れたときは、博打指名になりますが、達投手、吉野外野手でも面白いかと。現実的には椋木投手、黒原投手、鈴木投手になりますかね。
あとは即戦力左腕で中継ぎ適性のあるパワー系の投手と左打ち外野手を指名。
いずれにしても、ドラフトは何が起こるか分かりません。上位指名が活躍する保証はありませんし、過去には外れくじを当たりくじと勘違いした監督もおりました。
そんな、ハプニングやドラマを楽しみにしてます。やっぱり、野球は面白いですね。

中日の最悪パターンは、正木を広島と競合してハズし、ブライトを2位で獲れると読んで1位を高橋の後輩・畔柳。
そのブライトは指名順前に他球団が獲得!
結果的に米村が大好きな高校生投手乱獲&非力な1~2番タイプ野手!になるのが怖い!

高校生・大学生 投手
勝手に期待値(完全に個人の主観です)
※元評価より未来の期待値(こうなってそう)というところから選んでます。

大学生
◎ 隅田(西日本工業)
◯ 山下(法政)
◯ 翁田(関西国際)
▲ 佐藤(筑波)
×  黒原(関西学院)
注 椋木(東北福祉)
注 赤星(日本)

本命は隅田。というより、隅田以降はそこまで投手は差がない印象だし隅田との差は大きい印象。
あえて対抗は体の大きさでの伸び幅で山下と翁田。魅力はたっぷりだが、器用そうではないので吉と出るか田中◯義になってしまうか…
佐藤は場数(表舞台、勝ち試合)が少ないので、果たしてどうか。
黒原は長い活躍見込める何か決定打がほしい。
特注選手は日大の赤星!ピッチングを知ってる。期待!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる