大いに期待したいが未だ未知数

大いに期待したいが未だ未知数

 

大いに期待したいが未だ未知数、あまり過度な期待をするとバーガーのようになる。
慣れるには多少時間が必要、競争に打ち勝ってこそ実力を発揮できるというものだ。
ロッテに行く加藤の強肩は魅力的だった、更なる飛躍を期待したい、ガンバレ!

 

 

交流戦の大事な場面で井領、武田が三球三振した場面が記憶に残る。控えの選手が一打席で結果を出すのは酷だが、印象が悪く、持っていないなと感じてしまう。プロの世界は厳しいね、山下ももうチャンスをもらえないかもね。それに引き換え何年も使ってもらっている選手が全く成長していない。中堅の不甲斐なさにうんざりしていることを与田は理解してほしいな。

 

 

期待したいですね。ハッキリ言ってセンター大島は限界なんですよね。守備範囲も狭くなり肩は元から壊滅的。ただ代わりになる選手がいなかった。打力に関してはまだできるのでレフトで使えれば最高。根尾、岡林、伊藤この辺りの誰かがセンターで使えれるようになるまで加藤が埋めてくれれば。
さてさていざ使うとなって何番で使うか。6番7番?それとも2番?クラッチヒッターなら6番7番辺りでビシが作ったチャンスを活かしてほしいな。

 

 

育てあげる根尾は別として、福田や武田や井領では相手チームも見下ろして投げている。一方、加藤もレギュラー定着の選手でもないので、この機会で積極的に出場させて勢いをつけて欲しい。期待しています。

 

加藤翔平選手、左打席での内角低めの変化球には全く対応できません。
スライダーもカーブもカットもスプリットも全部クルクル。バットとボールが
30センチ離れてるようなときも見られます。
逆に内角低めへの対応ができるようになると得津さんの感想通りになるかも。
一花咲かせ!翔平!

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる