Twitterはこちら

凄い桁違い!Aロッド ウルブズ15億ドル買収

MLB
NBA=A・ロドリゲス氏ら、ウルブズ15億ドル買収で合意

凄い桁違い!Aロッド ウルブズ15億ドル買収

 

スポンサーリンク

ウルブズ

ウルブズ自体は若手有望選手も多くて未来が楽しみなチームです。
が、近年全く勝ててないチームなので、どう再建に関わっていくのか気になりますね。
今、他のチームを強豪にしている、シボドーやバトラーでも、カルチャーを変えられなかったのがウルブズなので、大変そうですが、、、

 

 

チーム状況

ミネソタは好素材が多いが規律が無く、ディフェンスにあまり積極的じゃない印象
ウィギンスはGSWに行ってディフェンダーとして成長したので、チームにそういうカルチャーがないのだろう
しかし、ラプターズから来たフィンチHCは徐々にだけどディフェンスを植え付け、チームとして成長しているように見える
新しいオーナーシップがこのまま継続するのか?自分たちのルールに則り、フロントを変えるのか?
その人事次第でミネソタの未来が見えると思う

 

 

永久欠番

とりあえずまず最初にKGの21を永久欠番にして、球団スタッフに迎え入れる。
たったこれだけでも一旦ファンからの支持は上がると思うし、それなりの選手は揃ってるんだから良いHC招聘して(アトキンソンみたいな)勝てるチームにすれば市場価値も上がって売り抜けるし良い投資になる可能性は十分にあるかなと思う。
なんでもかんでもKGを擁護するつもりはないけどMINのオーナーは余りにも、、、
ソーンダースさえ存命なら違った未来もあっただろうに。新オーナー陣に期待だなぁ

 

 

 

オーナーの変更

タレントだけは揃ってるので、オーナーの変更でチームのビジョンが明確になったり、GMやHC次第では上位を狙えるチームだと思う。
しかし、豊作といわれる今年のドラフトで指名権がゼロという緊急事態(1巡目は条件による)でもある。
まぁ、他も羨むほどの上位指名権を何度も手にしながら、育てきれない伸ばしてやれないあたりが一番の課題でしょうね。

 

 

ガーネット時代

ガーネット時代はプレイオフ常連ではあったけど初戦負けの常連でもあった。
14年にウィギンズで15年にタウンズと2年連続でドラフト1位の選手が加入して更にザックを切ってバトラー+クロフォードらを獲得して挑んだ18年も何とかPOに滑り込めたけど初戦敗退。
去年もドラフト1位指名権でエドワーズを取ったけど今シーズンも大きく負け越し。
ミネソタは有望選手が入ってもいまいち上がってこないドアマットチーム。

 

 

 

スケールが大きすぎ

メジャーでスターになるとクラブチームを買収とかスケールが大きすぎてどれだけの財産があるんだろう
聞いてもよく分からないくらい
人のことだからこそ羨ましいなーと思える

 

 

ホーネッツクラスまで

若手が多いのでドラフト次第では来年化けるかも。サンズとまでは言いませんがホーネッツクラスまで一気に上がる可能性もありますね!

 

 

スター選手をFAで獲得

昔からミネソタという土地柄と寒すぎる気候でスター選手をFAで獲得するのは難しい。どこを目指すのかわからないけど優勝目指すなら本拠地移転は必須かな

 

 

再現

マジックジョンソンがドジャースの共同オーナーになって30年弱ぶりにW シリーズ制覇したけど 今度はAロッドがNBAのオーナーになって再現できるんでしょうか

 

 

NBAは戦力均衡型のスポーツ

意外と安いな。
マンチェスターユナイテッドと比較してだが。
世界の二大メジャースポーツだけど、NBAは戦力均衡型のスポーツだからかな。

中日ファンcommunity

タイトルとURLをコピーしました