「次の1点が大事な場面だったので」

「次の1点が大事な場面だったので」

 

目次

お立ち台にて

待望のプロ初本塁打について

「次の1点が大事な場面だったので、三塁ランナーを返せるように最悪、犠牲フライと思い打席に立ちました。『やったー!』という感じでしたね」

 

 

根尾のコメント

「コロナ禍でなかなかバンテリンドームに来れない状況ですけど、1勝でも多く勝って、ファンの皆さんに喜んでいただけるように頑張ります」

 

 

 

ファンの声

乱打戦で向うに行きかけた流れをドラゴンズにまた引き寄せた最高の場面での満塁ホームラン。それが初ホームランになるなんて、やっぱり持っていますね、根尾選手。

というかドラゴンズを将来背負っていく選手ってことですね。

周囲から追い込まれても反対方向にミートすれば?とかいろいろ言われていましたね。でも、彼はフルスイングという自分のスタイル、セールスポイントを曲げなかった。

取捨選択して自分に必要なものは吸収するが、自分を殺すような意見は敢てスルー。本当に芯の強さを感じます。福留孝介選手も若い頃からそんな自分をしっかり持つ強さをもってフルスイングで一人前になっていきました。

こういう強い気持ちを持った選手は、見てても気持ちがいいですね。

 

 

もちろん根尾の初ホームランも嬉しいが、8回の打席、三上の3、2からの7球目のヒット、これが良かった。
ホームランを打った自信なのか、今まで見えたなかった球が見えてた気がする。スライダー、シンカーなど見切っていたと思う。これは今まで出来ていなかったと思う。こういう成長が1番嬉しい。みんなその姿を見て勇気をもらっている。これからも努力を続けてもらいたい。

 

 

 

一視聴者として最低でも犠牲フライお願いと思ってみてたので
グランドスラムを決めてくれたときは
テレビの前で「やったー」と叫んでしまいました。

やっぱり一打席一打席に華がある選手ですね。

 

 

根尾昂が打ったときのあの盛り上がり。
凄い熱気だった。
名古屋のファンはスーパースターとして期待してる。
プレッシャーだろうが必ずやってくれる。

 

 

「次の1点が大事」な場面であのフルスイング。
他所のファンでも胸のすくプロ1号でした。おめでとうございます。
同級生の藤原が「根尾は慣れるまで時間が掛かるタイプ」と言ってましたが、殻を破りそうな雰囲気ありますね。
いつか藤原も成長し、お互いチームの核として戦える日が来るのを楽しみにしています。

 

 

 

その前の周平のあたりがフェンス上段だったもんだから、打った瞬間頼むからいってくれ!と叫んだなー^ ^おそらく中日ファンの全てが。入った時は鳥肌立ったなぁ(^^)根尾は数字じゃないもの持ってるね。おめでとうございます

 

 

 

根尾の満塁弾!周平が甲子園で打った満塁弾が頭によぎった!
とにかく、おめでとう。
最終打席の弾丸のようなセンター前ヒットも意味があるヒットだった。
ヒーローインタビューで涙を見せないところも根尾君らしい。
明日も頼むぞ、もってる背番号7君

 

 

こういうのが出るようになると、文句なしのスタメンということになるんじゃないのかな。
少なくとも、当分、スタメンを外されることはないだろうけど。

 

 

現場に息子といました。
息子はまだドラゴンズの選手の生ホームランをまだみたことがなくて、今日こそはと願っての
バンテリンドームに馳せ参じた中、なんと根尾くんのプロ初それも満塁弾なんて、こんな素晴らしきこと、ちょーご満悦です。

 

 

根尾くん、おめでとう!

ドラゴンズファン、おめでとう!

与田監督、ありがとう!

他球団ファンですが

めちゃくちゃ嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる