開幕カード1勝1敗1分けに与田監督

開幕カード1勝1敗1分けに与田監督

「みんなよく頑張ってくれた」

 

福谷や柳も含めて、投手陣はよくやってくれているよ。
継投もうまくやってるし、ライマルが上がってくれば祖父江や福の負担も減るでしょ。

打線にもうちょっと頑張って欲しかったが
大瀬良、九里、野村はもともと苦手にしている上に
マツダスタジアムだったからね。

去年33個しか無かった盗塁を既に4つも決めているし
若手も出てきたから楽しみだよね。

 

 

高松滝野はかなり面白い。
特に高松は代走に出たときのあの「走るぞ」という雰囲気。
中日ファンを長いことやってるけど、ああいう雰囲気は、相手に作られることはあっても中日が作るのは久しぶりな気がする。
今季は9回打ち切りでベンチも思い切った起用をしやすいから、バンバン投入して欲しいね。

 

 

走塁改革と言いながら、記事の中では走塁に触れてないではないか。
それはそれとして、高松、滝野は楽しみな存在。
特に高松はオープン戦を通して自信を付けたのではないかな。盗塁王なんか取ったら面白い。

 

 

 

試合展開からしたら開幕3連敗でもおかしくなかったところを、1勝1敗1分で乗り切ったんだから上出来だと思う
毎試合会心の勝利!なんて無理に決まってるんだから、「負けそうな試合でも負けない」っていうのが大事

 

 

 

まだ開幕三試合とはいえ、セリーグの盗塁ランキング一位タイに高松選手の名前があって、8人中3人が中日の選手ってのはなんかワクワク感があるね。
オープン戦での盗塁失敗に心配したこともあったけど、やっぱりアウトになってもいいから色々試してたんだね。
本番できっちり決めてきてるから、今年は期待が持てるかも!

 

 

 

福谷や柳も最低限やってくれたし、中継ぎ陣はオープン戦からの調子の良さを見せてくれた。打線はやっぱり心配な感じですが、マツダで負けが越さなかったのは大きいのではないでしょうか。

 

 

広島ファンです。お互い勝ちたかったろうけど、ガップリ4つの行き詰まる試合で面白かった。広島は、かちきれなかったけど、中継ぎ、リリーフで、もともといい、中日さんと五分に渡り合った。去年なら、負けてたろう。いいルーキーが入って助かった。次は中日さんは、巨人を。広島は、阪神を食い止めてセリーグ混戦にしましょう。

 

 

 

投手陣は本当によく粘ったよ。今までだったら、マツダという球場に飲まれてやられてた。昨年Aクラス入りしたことで強くなったんだと思う。打線は、、3.5番がね。まぁ本人たちが1番責任感じてるだろうし、巻き返してくれると信じてます。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる