MENU
SNS情報まとめサイト『どスポ』はこちらをクリック!

トレードの時に思うのが、居場所が無いからという話が出るが 今のドラゴンズは貧打で悩んでいるのに、トレードに出す前になぜ 石岡がもっと出場できるように守備をコンバートさせるとかそういう事を しないのか、と思った。

トレードの時に思うのが、居場所が無いからという話が出るが 今のドラゴンズは貧打で悩んでいるのに、トレードに出す前になぜ 石岡がもっと出場できるように守備をコンバートさせるとかそういう事を しないのか、と思った。代打の一番手としても使うつもりもあまりないし、 結局トレードで相手は守備・俊足が売り。 この後ももしトレードがあって、だから今回は後藤を獲得したんだ、 という話で納得できればいいが、そうでなければ「?」しか浮かばない。 石岡の活躍の場を提供、なんて話もあるがそんな余裕がこの球団のどこに あるのか? って言いたいね。

過去の実績からは、明らかにオリックスの大損にみえるが、中日には一塁手にビシエドが座り、控えにもアリエル・山下・鵜飼などがいて、一塁しか守れない石岡には出番が少なかったが、パ・リーグならDHや代打の切り札として出番が多くあるだろうし、レギュラーも獲得できるかもしれない。 このトレードは石岡のためのトレードと思う。石岡の活躍により中日が大損と言われないように、「群馬のイチロー」後藤も中日でガンバレ!。

うのも有りかもしれない。 他の球団に移ることで覚醒したりする選手もいるので石岡も化ける可能性はあると思う。 頑張ってトレードに出したドラゴンズにトレードに出さなければ良かったと後悔させる活躍を期待してます。

ヤクルト太田賢吾を狙え! 打撃は後藤駿太より遥かによく 石岡にはやや負ける 守備は外野なら後藤には負けるが 石岡より遥かに守れるポジションが 多いため使いやすいと思います 色々守れる石岡みたいな選手 守備は元ショートのためセンス良く バッテリーとショート以外は可 ヤクルト外野でファインプレーが 今年は目立っています 高津ヤクルトで最も干された もったいない野手 打撃はヤクルト産の野手らしく 振りが思い切りがよくて鋭い 中距離ヒッター ホームランは多くないが 今年の0602東京ドームで打った ホームランは低めの悪球であり 打撃センスの高さを証明 ソコソコ打てる内野手として ショート以外の競争激化を 見込めます

オリックスは伝統的に、遅咲きの良い選手が出やすい。最近でも、石岡と同期の杉本、年数にして7年目ブレイクの宗など。今回は非常に意味のあるトレードだ。駿太も11年経ったとはいえ、まだ30歳。これはたっぷり経験を蓄えたのだから、環境変わって大きなチャンス。良いトレードになる可能性がある。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる