MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

ラストバッターとなるも6球連続ファウルで粘る雰囲気持ってる郡司とは

Yahoo!ニュース
ラストバッターとなるも6球連続ファウルで粘る 中日・郡司「ネバネバ郡司」「いい粘りだったよ」(日テレN... ◇プロ野球セ・リーグ 阪神4-3中日(8日、バンテリンドーム) 中日は、郡司裕也選手が最終バッターとなりましたが、6球連続ファウルで粘るバッティングを見せました。 1点...

郡司、2軍でも応援してた選手です。あの打席は残念でしたし結果がすべてという点では褒めらはしませんが、郡司らしい粘りがよく現れてました。郡司の持ち味はなんといっても抜群の選球眼と簡単には三振しない粘り強さ。今三ツ俣が2番ですが、郡司を2番に入れても面白いのかなと思います。郡司は捕手としては年下の石橋の後塵を拝する形になり、外野に回らされることが多かったためこのままでは現役トレードの対象になりはしないかと実は心配してました。でも頑張ってればちゃんとどこかでチャンスは回ってくるものなのですね。是非このまま1軍にい続けて、今度起用された時はヒットを打って欲しいです。そして次になんとかなってもらいたいのが石岡。ポジションの関係でなかなか1軍からお呼びがかからないですが、絶対に腐らず頑張り抜いてもらいたい。どこでチャンスが巡ってくるか分かりません。本気のドラファンはちゃんと2軍選手も応援してますよ。

周平の復調に期待したいのは分からなくは無いけど、1点差で9回裏の先頭打者の大切さを考えれば選球眼の良い郡司を周平に変えて使って欲しかった。
先頭打者が出ると、それだけで戦況は大きく変わる。
それこそノーアウト1塁の場面で高松を使えるんだしね。
その辺の選手起用は温情を抜きにして勝ちに徹して欲しかった。

慣れ親しんだ神宮で活躍して取り返せば良いでしょう。結果はショートゴロでも打席で粘った姿は次に充分期待を持たせてくれた。神宮では打ち勝つ野球をしなければ勝てない。郡司は東京遠征で活躍してくれるはず!

今日の郡司が代打で出る場面としたら、七回裏の三ツ俣の打席だったのではと思った。
郡司の売りは選球眼の良さと打席で見せる粘りです、郡司が代打で出てたらアルカンタラの制球力から粘っての四球は狙えると思う。その次の石川の打席で期待できる局面が見られたかもしれないので残念でした。

いくら粘ろうが内容が悪い。
1-1からアウトローを腰を引いて当てに行った。
あそこは追い込まれても見送れば高松は二盗成功していたし、
振るならフルスイングしなきゃいけない。
あんなスイングでは投手は怖くないし、四球を選ぶことしか出来ない。
あの一球で勝負はついていたのだ。代打はフルスイング出来なきゃ駄目。

あそこで郡司に求められるのは粘りじゃなくて出塁。岩崎も外角ストレート中心の組み立てだったし、どれかは仕留めて欲しかった。

とはいえあの場面の代打は難しい。
来週の東京遠征は打ち勝たなきゃいけない試合も増える。その時は是非郡司の打棒を見せて欲しい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる