MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

鵜飼航丞、プロ1号の感触は?石川昂の反応は?シーズン2桁HRを目指す期待

Yahoo!ニュース
中日ドラ2鵜飼航丞、プロ1号の感触は?石川昂の反応は?シーズン2桁HRを目指す期待の長距離砲の現在地(中... ◇「期待の若手企画」ニュージェネレーションズ  中日の期待の若手に現在地を語ってもらう企画「ニュージェネレーションズ」が、2年目に入ります。第1回は、3月30日のDeNA...

2軍でいくら打っても所詮は2軍。1軍のピッチャーに揉まれながらの方が絶対に良いと思うが、いつまで辛抱して使ってくれるか。 出来れば今年一年は我慢して使って欲しい。坂本だって最初はひどかった。 岡林が先行する形にはなったが、石川には焦らずに一歩一歩で良いので進化してもらいたい。鵜飼は期待以上の活躍をしてくれていると思います。シーズンは長いので、先輩たちから過ごし方をよく聞いて体のケアに努めてもらいたい。 若竜の活躍を心より願う。あとはケガだけ気を付けて。

最近の石川を見てると守備は飛躍的に良くなってると思います。
良いことであるのは間違いないけど、一軍で試合に出てる以上、守備力やケースバッティング等を求められるので肝心の打撃力向上に至ってないように思う。

やはり二軍で持ち味の広角に打てる長打力に磨きをかけてから一軍で使う方がスケールの大きい選手に育つような気がするけどどうなんだろう?

いずれにしても石川も鵜飼も将来的に主砲となり得る選手なので、こじんまりとせず大きく育ってもらいたい。

日曜日の石川のレフトフライとセンターフライはもしかしたら近いうちに一発あるかもと思える内容だった。とくにレフトフライの方は追い込まれて変化球を何度もカットしながら最後に高めに来たストレートを思い切り引っ張れたのが素晴らしかった。いつもの石川ならとにかく三振しないことを意識してあのストレートもセンターから右方向へ打っていたはずなので、あれは大きな進歩だと思う。

3番で連続出場していて、1番2番の大島と岡林が好調なのでチャンスの場面での打席が多い。貴重な経験を積めていると思う。
まだまだ相手投手に良いように抑えられる場面が多いけど、試合を決める力は十分に持っている。恐れずにフルスイングを貫いて、カウントや場面に応じて軽打も駆使して、嫌がられる、恐れられるバッターに育ってほしい。鵜飼なら絶対に出来ると思う。

鵜飼も石川も、今の成績では正直物足りないんだけど、じゃあ代わりの選手がもっといい成績残せそうかというとそういうわけではない。
強いて挙げるなら怪我から復帰した後の周平とアリエルくらい。
そんな現状なのだから、若くて長打が期待できる二人を試合に出し続けるのは大いに賛同できる。
首脳陣や解説陣、それに他球団の選手からもその才能を認められている二人だからこそ、使い続けることで何かを掴み、近い将来覚醒してくれることを期待したくなってしまう。

鵜飼はノリの懸念が当たったか、対カープ2戦目から振れなくなっている。
好結果が出たことで、失敗を恐れるようになった印象。
飛躍に通る道だとは思うけれど、良い時は変えないことが勝負事の鉄則。
結果を欲してビビりになる諸先輩を見習わないこと。ベイの牧やツバメの村上を目指すべき逸材。
これまで通り、空振りすることがあっても、ブンブン振って欲しい。
相手チームは、それが一番嫌なのだから。

岡林・鵜飼選手と少しづつですが、差が開いてきましたね。2人とも、もうお立ち台に立ってるし、阿部選手も勝負強い打撃で外せなくなると、勝つためには、7番打者の起用なら、周平選手が戻ってきたら、今の打撃のままなら周平選手と競争になってくるよね。3日の打席からバットをねかせて、外野にも飛ぶようになってきました。石川選手には、単打じゃなくて、フライからの長打・ホームランを期待してます。フライが上がったら、どこまで飛ぶかワクワクさせてください。

鵜飼と石川、未来の4番候補のライバル同士として切磋琢磨して欲しいです。今までのドラゴンズは期待の若手は居てもライバルは少なかったと思いますし、こうやってチーム内の競争を活発にすれば次第に雰囲気も成績も変わってくると思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる