MENU
SNS情報まとめサイト『どスポ』はこちらをクリック!

イチローにとってもやはり松坂大輔は心を揺さぶってくれる特別な選手だったに違いない。

イチローにとってもやはり松坂大輔は心を揺さぶってくれる特別な選手だったに違いない。
離れたところからどんな言葉をかけてやるか悩むより、顔を合わせて目を見て思い浮かんだ想いを伝えて労うのがベストだと確信したんだと思う。
これで本当に松坂の肩の荷が下りたと思う。
ゆっくり休んで欲しい気持ちと、やっぱりライオンズのユニフォームが似合うから早く指導者になって欲しい気持ちが両方ある。

WBCで日本のために頑張ってくれた。辞退してメジャーのシーズンを優先していれば、長く活躍できたかもしれない。野球ファンが見たいと思う場面を見せてくれた。彼は本物のスター。国内、メジャー1年目の活躍、WBCでの活躍は見事だった。

許せ、大輔。
そこからのサプライズ登場、空気が一瞬で変わった。颯爽と花束をもって登場して、花束を渡し、言葉を松坂に掛けて、また颯爽と去っていく。
いやー、本当にかっこいい!!マイクで語ることもなく、流石のイチロー、圧倒的存在感。まさにイチローの流儀。驚きと感動が一度に味わえた、あの瞬間に立ち会えたことに感謝。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる