立浪氏が自分でコーチ陣を選べるなら、そこでコケると、全てうまく行かなくなるので、新しいコーチ陣の選別は立浪氏の重大な仕事になる。

立浪氏が自分でコーチ陣を選べるなら、そこでコケると、全てうまく行かなくなるので、新しいコーチ陣の選別は立浪氏の重大な仕事になる。常勝時代のドラゴンズ、落合監督の時を見ると、明らかに自分が現役時代に強かった西武ライオンズの選手をコーチ陣に入れている。立浪氏も親しいとかではなく、自分が間近で見て、強かったチームの選手をコーチにすることができれば、それがいちばんベストな選択になる。

この弱いチームが、頭をすり替えたら凄まじい期待感に変わってるね。
他に希望がないのは分かるが、去年3位になっただけでシーズン前は優勝と騒いでたし。
消化試合で帳尻合わせしただけなのにね。

井端には来て欲しい。
問題は巨人に移籍した時の経緯からの球団との確執が今でも残ってるかどうか。
球団を出された井端が簡単に来てくれるとは思わないけど、球団も強くしたいなら頭下げてでも招聘すべきだと思う。

今の中日を変えるには考え方をいろいろと大きく変えないと無理であると思う。技術面、理論面だけでは変わらない。たとえば、大島選手の扱い方、若手へのチャンスの与え方、ビシエド選手を4番とした打順、少数得点で守り勝つドームの戦法など、多くの解説者が評価していた点も考え方を変えるべきである。その考えがあるのはいろいろ解説を聞いている中では井端氏と川上氏である。今回の立浪政権に井端が入閣し、彼の意見が主流にならなければ、中日は強くはならない。彼なら「立浪さんが現役の間に日本一になる」のが彼の現役時代の目標でしたから最大限立浪氏の意思を大事にする。宮本氏の考え方も他の人と違って面白いとは思うが、立浪氏同様ヤクルトへの恩があるから難しいと思う。できれば中日OBにチームの立て直しは託したい。

立浪監督が空回りしないよう、ある程度仲良し人事にはなると思う。そこからしっかりと支える能力があるであろう人選をして、まず1年やってみて欲しいです。
井端はヘッドとしてチームを任すには適任だと思います。
発表が前後してるだけでヘッドまでは決まってると思うが、2軍も含めて人選の順番を間違わないように冷静に決めていただきたい。

宮本さんと役割りが重なる部分があるかもしれないが、今の中日には井端さんが必要
宮本さんがヘッドコーチをやるなら井端さんは2軍で若手を鍛える役割りでもいいと思う
井端さんが中日のユニフォームを着る姿がまた見たい、見せてほしい

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる