【ヤクルト】村上宗隆、21歳史上最年少40号

一年目は二軍でじっくり鍛え、一軍デビュー戦で挨拶代わりの一発

二年目は一軍でフルスイングを貫いて36発

三年目は課題の打率上昇を目標に掲げ.307本塁打2位、打点2位

四年目の今年は守備も安定し、優勝争いをするチームの四番として機能、ここまで本塁打1位、打点2位

海の向こうでは大谷がとんでもないことやってるけど、この若燕もとんでもない成長曲線。

奥川くんもメキメキ育ってきてるし、チームの四番とエースが希代のプレイヤーになる資質を持つ二人とか、燕ファンとしては嬉しくてたまらない!!

ヤクルトは定期的にプロ野球を担うレベルの若手選手が出てくるのは凄いと思う。
野手にしろ投手にしろ、若くてそこそこ活躍する若手はどこの球団にもいるけど、ズバ抜けた成績の若手はこんな定期的に中々出ないよ。

立ち振る舞いを見てもチームリーダーに相応しいと言える。まだ21歳だよ。本当に凄すぎる。
来年は3割50本120打点を目指してもらいたい。

ヤクルトはこれから15年は4番に困らないだろうね。

残り20試合
ここからが勝つ野球をするためにいろいろと学ぶ機会になるでしょう。
少し調子が落ちぎみですけど、このヒリヒリした楽しい野球を肌で感じて、さらにステップアップして欲しいです。
記録は、後から自然と着いてくるでしょうし、勝つことだけに集中して頑張ってください。

40号を是非とも達成して欲しいし、オリックスの吉田正選手のように内角攻めをされるケースが増えると思うので、怪我だけは気をつけて。

21とは思えない貫禄と人格と実力がある選手だね。40本ももちろんそうだけどもっと打って欲しいし、今後とも数々の記録を塗り替えて欲しい。

他ファンだけど、新人の二軍キャンプで高津二軍監督から走塁指導を受けてた初々しい姿を見ている村上が活躍しているのが嬉しい。

打ちまくって色んな記録を越えていこう。

6試合ホームランがないからって騒ぎすぎ。
その中でもしっかり打って、出塁もしている。
村上が言い続けている通り、チームが勝つことを最優先としてやっている。
その結果として、ホームランが出ている!気持ちで村上は頑張ってる。

もちろん、2冠王も狙っているとは思うけど。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる