落合が監督になった時、投手は山田久志、打撃は佐々木恭介が基礎を作っていた。

落合が監督になった時、投手は山田久志、打撃は佐々木恭介が基礎を作っていた。
攻撃陣は荒木、井端、福留、立浪、アレックス、リナレス、森野、谷繁・・今より数段強力だった。
来年、このチームを預かるのは大変だぞ、球団としても強くするのか、金掛けずに看板だけ欲しいのか、ハッキリしないと恥かくだけ。

球団経営として金が無いなら、球団を抱えておくけないなら売る事も選択肢である。
与田さんを何故監督にしたのか?どんな考えで何を期待した、その結果どうだったのか?本当にリーダーとして相応しい人材だったか。先ず人でなく方針、方策が先。中日新聞本体に問題があるように感じる。斜陽産業が地元人気の野球球団を抱え込んでいいのだろうか?
立浪さんは、リーダーとしての器である事は、周りの人からの評価がたかい。

立浪新監督、個人的に歓迎です!
少なくても、与田監督よりも、勝負勘や采配や選手起用とかは、今よりは納得行くようになる期待はある。
昨日サンドラを見ていて、立浪新監督なら、
立浪監督と井端ヘッドコーチの組み合わせも有りではないかと思った

与那嶺監督による、読売10連覇阻止に感動した古いファンとしては、最近の低迷ぶりに暗澹たる思いばかり。
それにしても、落合ドラゴンズの初年度は見事だった。読売が標榜する経済力の勝負(つまり金で選手を集めて勝つ)に敢然と挑み、見事に粉砕して見せた。金などなくても勝負に勝てる、という凄みのあるチームなら、監督がだれであれエールを送る!

いくら親会社にお金がなくても、球界の外の人脈を当てにするような指揮はやめた方が良い。選手への影響が懸念されるし、その後を引き継ぐ人が哀れになる。そもそもチームの首脳陣、コーチは若返らせた方が良いと思っているので(加えて、編成スカウトも)、井端が最適ではないか。ちなみ、黄金期云々など有害でしかないので、若手主体で時代に合ったチームを作れる人材を選んで欲しい。ちなみに、2軍監督も若返りをお願いしたい。

解説を聞いていると立浪氏の打撃理論は少し窮屈だと思います。トップを作ってコンパクトにダウンスイング一辺倒、それをひたすら続けろで大丈夫なのでしょうか。

「バッティングを一から作り直す」という指導をするところもプロ相手には建設的と思えません。京田、根尾だけでなく、古くは堂上直や代表で中田翔にもやってましたが、二つの打法でプロ野球選手になるだけの能力があれば打撃指導など必要としない成績を残すでしょう。例えば立浪氏が柳田のフォームで打ってプロでやれましたか、という話です。

現役時代から周囲を萎縮させるところがあって、裸の王様感がどうしても拭えません。中日OBが彼について話すときの様子を見れば対選手ばかりでなくベンチワークがきちんとできるのか不安です。侍にも呼ばれないのが答えなのでは。

立浪監督就任を期待したいね。
まず華があるし、全国的に知名度は高くマスコミに取り上げられる事で選手達にもやる気が出て来るだろう。
そこに井端ヘッドが付けば作戦面も遥かに今より成果が期待出来る。
バッティングコーチは、和田さん。
ピッチングコーチには、岩瀬さんか落合さん。
後は外国人の長距離砲を1〜2人補強すれば、まずAクラス、もしくは優勝を狙えるチームに変貌すると思うよ。
親会社の努力を期待したいね。

立浪監督就任を期待したいね。
まず華があるし、全国的に知名度は高くマスコミに取り上げられる事で選手達にもやる気が出て来るだろう。
そこに井端ヘッドが付けば作戦面も遥かに今より成果が期待出来る。
バッティングコーチは、和田さん。
ピッチングコーチには、岩瀬さんか落合さん。
後は外国人の長距離砲を1〜2人補強すれば、まずAクラス、もしくは優勝を狙えるチームに変貌すると思うよ。
親会社の努力を期待したいね。

中日新聞社から考えると巨額を投資して
常勝チームにした方が、観客も増えるし
スポンサーも増えると思う。
弱いチームでは、もっと経営が苦しくなると思うけど、あとはこの段階で身売りして
本業だけにする。
今の球団の考えは、利益も欲しい球団も離したくないとわがままなんだよね。

監督にスポンサーを連れて来てもらうことを期待しているのね(笑。

星野が旧大京観光を連れて戻り、名古屋人らしい他人の懐を当てにした豪奢な球団経営ができた時代再び、ということなんだろうけど、この時代の「落ち」のことはスルーだから、本当に新聞社の人間か疑いたくなる知性。

相手の持参金目当てに婚姻を進める没落の一方の旧家のようだが、星野だから当時のバブル企業を連れて来れたわけで、立浪じゃ、コンプライアンス問題で球団どころか親会社まで揺るがすような話にもなるやもしれないぞ(笑。

立浪のパーティー協賛企業を誇るが、東海名古屋圏限定だから、財布の紐は堅いどころか、願わくば他人の財布を当てに便乗するのが名古屋人気質だから、思うようにお金を落とすことはまずないだろう。

マスコミで引っ張り回して、ご祝儀を集めに企業回りをする。野球は二の次、三の次で、ますます弱くなりそうだが、これ以上弱くもならないか。

『球団』として見習うべきはSBだと思うけどね。

王秋山工藤の“人気や愛想“で地元を固め、全国に広がったと思ってるのかね?
中日だって全国的人気なら、10年前の方がよっぽどあったと思うし。カネカネ言うのならば、それをカネに繋げられなかったのは誰?現場じゃないと思うけどね。

つまり体質、というしかないのかな?東スポ中スポ含めた体質ね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる