与田が続投でなければファンは納得する。

与田が続投でなければファンは納得する。もちろん立浪氏ならコーチ陣も代わるだろうから最高に嬉しい。ただ現在のメンバーではいかに立浪氏の力を持ってしても勝てそうにないからやはり打者の補強は重要である。

立浪はドラのレジェンドであり人気もあるし監督として待望論も以前からある。監督になるとしたらドラ以外は有り得ない。が、監督としての資質は未知数。井端の方が適性はあるかもしれんが、せめてチームに招聘してもらいたい。山本昌投手コーチもみたい。不安はあるけどやはりドラファンとしては立浪監督は見てみたい。フロントが補強に積極的になってくれるといいけどそれは期待できないしなぁ、、、

もしどうしても立浪が監督したいなら
フロント、補強やドラフト含めての
編成面をバックアップし
一新しないと変わらんで。
ケチらず惜しみなく金使えや。
それができなくやる気なかったら
中日を身売りするべきやわ。

もしどうしても立浪が監督したいなら
フロント、補強やドラフト含めての
編成面をバックアップし
一新しないと変わらんで。
ケチらず惜しみなく金使えや。
それができなくやる気なかったら
中日を身売りするべきやわ。

監督は名前のある人なら、誰でもいい。
大将は普段は動かず、ここぞという大事な場面で決定を下すだけ。与田は基本的に何もしてない。部下を信じて任せていただけ。
大事なのはヘッドコーチ以下、実際に選手を鍛えて駒を動かす参謀。伊東ヘッド・村上・パウエルは最悪だった。ここを変えないと何も変わらない。

立浪さんは実績は抜群なのにこれまで監督になれなかったのは白井オーナーの意向もあったけど身辺が綺麗ではないから監督になれないと理解してます。じゃないと絶対に与田さんよりも先になれるはず。与田さんも週刊誌に載ったけどそれ以上がありそう。テレビで見かけても理論はしっかりしてるし、実績は抜群、人間性もそんなに悪いとは思わないのに監督なれないのおかしい。

中日新聞にとって、ドラゴンズが負担になっているわけではない。むしろドラゴンズのおかげでなんとか新聞を売ることができている状態なので、ドラゴンズを手放せないんだよ。
じゃぁ、ドラゴンズにお金をかけるかというと、強くなれば新聞も多少は売れるようになるだろうが、いうほど売り上げが伸びるわけじゃないんだろう。全国紙でもないし。
結局、ドラゴンズが強くても儲からないという点に問題がある。
だから、トヨタも手をださない。トヨタには売りたい商品、宣伝したい関連企業がいろいろあるので、ユニフォームにいろいろロゴを入れられるサッカーの方が都合が良い。アジア向けにも宣伝になる。
ドラゴンズではトヨタの宣伝にはならないのだよ。メジャー球団との試合がアメリカで組めるならまだしもね。
強ければ球団単体で儲かるという仕組み、ファンがもっとお金を使いたくなる仕組みを作らないいけない。

中日新聞にとって、ドラゴンズが負担になっているわけではない。むしろドラゴンズのおかげでなんとか新聞を売ることができている状態なので、ドラゴンズを手放せないんだよ。
じゃぁ、ドラゴンズにお金をかけるかというと、強くなれば新聞も多少は売れるようになるだろうが、いうほど売り上げが伸びるわけじゃないんだろう。全国紙でもないし。
結局、ドラゴンズが強くても儲からないという点に問題がある。
だから、トヨタも手をださない。トヨタには売りたい商品、宣伝したい関連企業がいろいろあるので、ユニフォームにいろいろロゴを入れられるサッカーの方が都合が良い。アジア向けにも宣伝になる。
ドラゴンズではトヨタの宣伝にはならないのだよ。メジャー球団との試合がアメリカで組めるならまだしもね。
強ければ球団単体で儲かるという仕組み、ファンがもっとお金を使いたくなる仕組みを作らないいけない。

与田はベテラン選手に気を使い出場機会を増やし、ベテラン選手の生活を守る選手起用をしている。
これは公私混同では無いか。
監督は短期的または長期的ビジョンでチームを勝利に導く采配を揮わなくてはならないはず。チームを犠牲にし、私情を挟む采配は許されない。
選手起用だけではなく「代打ミツマ」を代表に素人が監督をやった方がマシとまで思わせる采配を揮い続けている。

立浪には疑惑もあり不安要素もあるが、もはや与田以外なら誰もいいとさえ思っているファンも多いのではないか。

立浪氏を監督にする大きな目的は指導力ではなく、選手やファンに対するカリスマ性だ。だから、立浪氏には選手の育成はスタッフに任せ、練習や試合中の選手への緊張感を持たせることをしてほしいですね。星野さんのような鉄拳とは言いませんが、試合で失敗することの怖さをもっと感じて緊張感のある練習をたっぷりさせてほしい。特にレギュラー陣、ベテラン陣への厳しい対応をしてほしい。それだけで、特に金をかけて大型補強しなくても必ず優勝争いできるはず。それだけの戦力は絶対にある。選手の指導はヘッドコーチ井端をはじめとする立浪氏のカリスマ性に集まってくる落合政権下のOBたちに任せれば、優勝を目指すとはどういうことかをしっかり生ぬるく育った若手たちに伝授してくれるはず。親会社は経営的に不安は残るが、今の状況下での優勝をしてほしい。ただ、今の与田氏の動きを見るとひょっとしてオフに球団身売りの話が進むんじゃないかな。

立浪氏を監督にする大きな目的は指導力ではなく、選手やファンに対するカリスマ性だ。だから、立浪氏には選手の育成はスタッフに任せ、練習や試合中の選手への緊張感を持たせることをしてほしいですね。星野さんのような鉄拳とは言いませんが、試合で失敗することの怖さをもっと感じて緊張感のある練習をたっぷりさせてほしい。特にレギュラー陣、ベテラン陣への厳しい対応をしてほしい。それだけで、特に金をかけて大型補強しなくても必ず優勝争いできるはず。それだけの戦力は絶対にある。選手の指導はヘッドコーチ井端をはじめとする立浪氏のカリスマ性に集まってくる落合政権下のOBたちに任せれば、優勝を目指すとはどういうことかをしっかり生ぬるく育った若手たちに伝授してくれるはず。親会社は経営的に不安は残るが、今の状況下での優勝をしてほしい。ただ、今の与田氏の動きを見るとひょっとしてオフに球団身売りの話が進むんじゃないかな。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる