とりあえず立浪監督になれば愛知県出身の40代は結構お金を使うと思う

外国人補強だけはしっかりお願いしたい。投手偏重なチーム編成なのだからクリーンナップ級の外国人が不可欠なのは最初から解りきっていた。その最低限を補強しないのだから勝負を放棄してると思われても仕方ない。補強費を抑えたいならドラフトをしっかりやらないといけない。特に下位の謎の指名。縁故を疑うような地元枠では戦力にならない。湊川なんて完全に見えない力の働いた指名だった。

オフの補強はビシエドとライデルの再契約、又吉、祖父江のFAで精一杯でしょう。
ドラゴンズというチームは大都市圏である名古屋を本拠地にしているだけに、球団経営のやりようによってはもっとお金を稼げるチームだと思う。
球団がチームの強化に力を入れれば強くなる可能性は大いにあるはず。

オフの補強はビシエドとライデルの再契約、又吉、祖父江のFAで精一杯でしょう。
ドラゴンズというチームは大都市圏である名古屋を本拠地にしているだけに、球団経営のやりようによってはもっとお金を稼げるチームだと思う。
球団がチームの強化に力を入れれば強くなる可能性は大いにあるはず。

オフの補強はビシエドとライデルの再契約、又吉、祖父江のFAで精一杯でしょう。
ドラゴンズというチームは大都市圏である名古屋を本拠地にしているだけに、球団経営のやりようによってはもっとお金を稼げるチームだと思う。
球団がチームの強化に力を入れれば強くなる可能性は大いにあるはず。

球団が補強費をかけないのも一因だけど選手の年俸の急激な高騰にも原因がある。新聞社としてデジタル化が進んで売上が伸びない中球団にお金をかけられない事情もわかる。
時代的に地方の新聞社が球団を持つのは厳しいのだろう。

球団が補強費をかけないのも一因だけど選手の年俸の急激な高騰にも原因がある。新聞社としてデジタル化が進んで売上が伸びない中球団にお金をかけられない事情もわかる。
時代的に地方の新聞社が球団を持つのは厳しいのだろう。

今の中日新聞の体質では、立浪、仁村、井端、
川上など、誰が監督をやっても一緒。何も変わらない。ケチだし、お金の使い方が分かってないし、球団経営が本当にヘタクソである。

親会社からは、本気でチームを強くする気持ちがファンに全く伝わってこないし、この姿勢が何年も続けて放置している。一体、何してるのか。

幹部を全員、総入れ替えするか、
身売りするしか、このチームは強くなれない。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる