チームの中でも完全に浮いている

チームの中でも完全に浮いている

 

チームの中でも完全に浮いている。
打ってる時は多めに見てくれてた部分はあったが、やっぱりそこはプロの世界、不調から更に苛立ちの態度でベンチに居られたものなら雰囲気も更に悪化します。
今回の故障での離脱がある意味首脳陣からするとホッとした部分があったんじゃないでしょうか。
そしておそらく今回の離脱で見切りがついたと思います。
あとは、大幅年俸ダウンかトレードを提示。
本人の意向を試されることが予想されます。
そこで謙虚になれるかが彼の今後の野球人生を左右することになると思います。

 

素行や使いづらさは別の問題として、年俸はしっかり査定して落ち着いた金額くらいならグッズ販売だけで賄えそうな気がするが。しかし素行や使いづらさが大問題になるのかな?

 

 

 

 

実際7番くらいで丁度いい成績なのに4番に固執させたのは結果的にどうだったんでしょう?
救われた試合も当然あるけど、長い目で見ると足枷になってた時のほうが多かったんじゃないでしょうか。

 

 

 

プロで打撃主要タイトルを1度でも獲るのはすごいことだから、打点王を3回も獲ったらプロとして成功したというべきなんだろうけど、それでも入団当初の期待値と比べると物足りなさは残る。
打率3割は1回だけ、そしてその年以外は規定到達で.270すら打ったことがない。それでもホームランを40本打っていれば超一流だけど、シーズン最高は31本。30本以上も2回だけ。
ただまだ32歳になったところ。大打者の山本浩二は29歳になるシーズンで初の30本、31歳で初40本、以後5年連続で40本以上を続けた。打撃内容を見ても伸びしろはまだあると思う。ただ自分自身でそれを切り開くのは難しい状況なのかもしれない。

 

 

 

 

選手のイメージとしても良くないよね。
遊び歩いてた清原氏を彷彿とさせる俺様感。
清原氏は成績が伴っていたからまだカッコいいで評価されたけど、中田は単なる野球ができるだけのチャラ男にしか見えない。
本当に他人の模範となるひとならまだ芽はあるけど若い時のヤンチャが抜けきってない。
早急に磨き直さないとそう遠くない将来球界から去ることになると思うわ。

 

 

 

日々の言動見てると言葉遣い中心に品性の部分で疑問に思うところはあるものの、練習しない努力しないってわけではないし、義理堅いところもある。キャラクターとしては損してるところは否めない。
打点王複数回、毎年一定の本塁打を叩き出すあたり、戦力としては必要水準以上の選手とも思う。
ただ、.250がアベレージの打率は戦略的に使いづらいね。下位打線に入れば怖いけど、守備は良いものの一塁がポジションってとこが他の選手との兼ね合いを難しくする。

結論、3.5億の年俸はもらいすぎ。ハムにしては我慢して契約していて、ハム以外だと年俸は下がるだろうし使い所もないかも。

 

 

 

 

 

現実的にトレードも難しいから残留しかないでしょうね
成績的には打率が低いのは気になるが札幌ドームが本拠地でのホームラン25本くらい?はまずまずだし打点王3回は評価してもいいと思います

ただキャラがヤンチャキャラなのが…もう32歳で子供も居るのだからもう少し考えないとね そうゆう意味では日ハムや栗山はちょっと甘やかしてた感はありますね チームリーダーとお山の大将は違いますからね

 

 

 

 

 

 

 

野球人生に計画性が無いように感じます。オフにどの程度身体をいじめられているのか?どのように身体を作り上げていくか?
年を取れば誰でも直面する課題を野球漬けになるくらいやって欲しい。
一から努力あるのみですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

好不調にムラが激しいと4番で使い続けるのは厳しい。打ち始めたら手がつけられないほど頼もしいが。。お山の大将でずっと来ているからプライドも高いでしょうし他球団でも使いづらいのかな?とも思う。栗山監督は若手の時から、このチームは中田中心に作ると打てなくても使い続け育て上げた。年棒下がってもこのまま残留した方が本人のためにも良いのでは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

稲葉が在籍していた当時は中田にとって手本となる先輩が多数いた、後輩の手本となる立場になった今現在メンタルで高校生レベルから余り成長した感を感じられない。

本来なら、この五輪で稲葉野球を四番として支えていく選手と思っていたが残念でならない。
ここは、怪我だけでなく心の持ちようから出直しを図って欲しいものだ。

さもなければ、引退もしくは何処の球団からも必要とはされなくなる。

今の時代は野村監督の様な再生工場は居なくなった。金を積めば中田クラスはMLBから幾らでもとつてこれる。

 

 

 

素行不良でも実績さえ残していれば認める人もいるだろうが、その実績が無くなった時に生き残るのが難しくなるのは極自然な話。それで無くても今の時代、品行方正が求められる中でこの方を抱えるのはリスクでしかない。自分を見直して行かないと、近い未来戦力外通告を突きつけられる事になってしまうと思うよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イライラしてバットを故意に折るのはプロとしてどうなんだろ?野球に限らずプロって道具を大切に扱うイメージがあるんだけどな。どんな凄い選手でもスランプはあると思うけど、そのときどう振る舞うのかが本物かそうでないかが試される。スランプでも腐らずに調子いいときとの幅を小さくするように努力してるのだろうか?これを気に中田がより一層成長して欲しいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる