MENU
SNS情報まとめサイト『どスポ』はこちらをクリック!

「無駄だった」とか「遠回りした」とか違うし、どれだけ上からなんだよ!って思う。

「無駄だった」とか「遠回りした」とか違うし、どれだけ上からなんだよ!って思う。野手としては打撃がダメだったというけれど、高校からプロの世界に入ってすぐに結果が残せる選手の方が少ない。中日でも現役で言えば高橋だって何年かかってレギュラーを取ったか?過去にも山崎、森野などたくさんいるよ。根尾選手はまだまだ若いし才能があるのは周知の事実。 こういう記事には賛同できない。 中日ファンは(全てではないが)、根尾選手がショートを守り、打って、走って、投げてという二刀流の道が完全に閉ざされたとは思っていないし、ぜひ挑戦してほしい。そういう柔軟性も必要だと思う。中途半端になるという人もいると思うが、大谷翔平だってそう言われていたよね。

他に例がないんだから仕方ないですよね。 本人は「無駄だった」なんて微塵にも思っていないでしょうから、外野が「無駄だった」と評価するのは時期尚早ですし、必要ない評論だと思いました。 今後の結果次第でしょうけど、野手として3年トレーニングした事で投手としてのポテンシャルが上がっている可能性もあるでしょう。 打撃については、メンタル的な要素も大きいでしょうね。 今までの様にメインではなくなるので、周りにあれこれ言われる事もなくなって気楽に打てる分、案外打ちそうな気はします。 ただフルスイングでケガだけはしない様にして欲しいですね。

シーズン途中で根尾選手が投手に転向した時も評論家陣は「そんなに甘くない!」「やるにしても2軍で練習みっちりとしてから!」の意見が大多数でしたが、投手として結果を出して来たら皆さんその実力に圧倒されたようなコメントに変わってきている。根尾選手は打撃についてもかなりの期待が持てると思います。1ポイントつかめば一気に好打者になる可能性があると思います。先発に転向し打席でも打ちだしたら評論も変わってくるんでしょう。「そんなに野球は甘くない!」の評論は可能性を摘んでしまうと思います。立浪監督と根尾選手がんばれ!阪神フアンより

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる