MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

波留敏夫コーチがもたらした意識改革 中村紀洋コーチとの入れ替えは「プラス」

Yahoo!ニュース
【中日】波留敏夫コーチがもたらした意識改革 中村紀洋コーチとの入れ替えは「プラス」(東スポWeb) - Ya...  中日・立浪和義監督(52)が5月23日に断行した〝打撃コーチ配置転換〟から、20日が過ぎた。チーム内外で物議をかもした、中村紀洋一軍打撃コーチ(48)と波留敏...

現在のチーム状況では長打が少ないから、作戦面が重要。 一方、時間をかけてでも長距離砲を育てることも大切。 やはり、監督に助言や提言できる、参謀やヘッドコーチの存在が必要。 テコ入れするなら、物おじすることなく監督に指摘できるヘッドコーチの存在だと思う。 名前的には落合だが、実際は投手コーチに専念しているからね。 野球は団体スポーツであり、チームワーク(仲良しという意味ではなく、個々がチームとして働く)が大切。 特に、試合運びの引き出しが少なく、作戦面の厭らしさもないと思う。 数年続いているが安打数は多いけど、得点できないことが解消されていない。 選手起用やヒットエンドランのタイミングなど、相手の動きの読みもイマイチかな。 元気さや声出し、叱咤激励も必要だが、プライオリティを間違えると暗黒時代から抜け出せない。当然選手の技術向上は必要不可欠でもあるけどね。

正直な話誰がコーチでも構わないとにかく、勝てるチーム打てるチームにして貰えればファンとしたら文句は無い。
今年に関しては、投げる方がヤバイのかもしれない援護が無いながらも、大野、柳、小笠原、松葉頑張ってます。その他の先発候補がピリッとしないね。鈴木も最初は良かったけど続かないし岡田はちょっと無理かな。観ててイライラする。勝負に行って打たれるならしょうがないけどフォアボールで自滅して甘い所に投げて打たれるとか一番嫌い。
投手が凄いと言われてた時代と比較すると今シーズンはセットアッパーと抑えはしっかりしてるけどあとはそれ程抑えてる印象は無い。むしろ打たれてる。四球も多い気がする。もう、育成で獲得したキューバ勢一軍に出しちゃえば活躍するかもよ。岡田を使う位なら色々試して下さい。何人か良いの出てくるかもしれないし。

本来打撃コーチの役割は、絞り玉、チームバッティング等の点を取るための指導と思います。声を出せとか、元気よくとか、根本的な打ち方を変えろとか、何か高校生を教えてるみたいで、他のチームと次元の違う感じがする。シーズンは中盤戦なのに、今ごろコーチが良い悪いなどプロ野球の体をなしていないのかな監督は3年先、さらにもつと先を考えてチームを造つて欲しい。根尾や郡司など才能ある若手に公平なチャンスを与えて下さい。今のやり方はファン離れがどんどん進んで行くことになりそうですよ。

現状開幕当初と比べ打線がより低迷している気がする。もちろんコーチの入れ替えだけが原因ではないと思うが…。ただ監督コーチが入れ替わっても波瑠コーチだけは入れ替わらず居続ける。それほど優秀なコーチなのかは疑問です。これといった功績もないし、指導のおかげで打者が成長したという話も聞かない。この記事を読むとムードメーカー的な役割で貢献しているような内容だが本来コーチの本職の打撃指導をできるコーチをおくべきでは?ムードメーカー的な役割はコーチの本業ではないと思う。中村コーチとの入れ替えは確かに内輪の事で本来説明すべき事ではないのかもしれないがやはり肝いりで呼んだコーチをシーズン途中で入れ替えする事は異例で何も語らないから余計な憶測を呼ぶ。やはり説明があるべきでは。自分め含めファンはモヤモヤしているし、不信感が出るのも否めない。

最近立浪と波留で鵜飼に軸足に体重を残す打ち方をずっと試合前に教えていると解説者が言っていた。すり足試したりバットを短く持ったりコンパクトにスイングしている。以降鵜飼は7打席連続三振中だ。鵜飼のタイプとして長打か三振かで今までの強いスイングで振らせれば良いと思うが、なぜ小さく振らせるのだろうか。阿部もすり足で不調になっている。
文春で仁村の育成プログラムが単打と足をいかしたもので長打を狙わせるノリと合わなかったと書かれていたが、仁村は去年石川に長打狙いのスイングをさせフライは良いが当てにいったら使わないと公言していたくらいだからやはり投手の足元を狙うような打撃をしろと常々言っている立浪の意向だろう。
長打が狙える選手には立浪と逆のノリの指導も必要ではないのか。

立浪監督は多分、パリーグの速球とパワーに特定の選手を対抗出来るようにしたいから鵜飼、阿部ちゃんのフォームが開幕時と変わってしまって逆に本人は間合いと懐が作れなくなってしまったから三振が増えだした。
後ろ足に体重を残していたら力負けするだけ。
昨季カトタクがパリーグの速球とパワー野球に打撃で苦しんだ。打撃に難のある加藤だからと言う見かたはあるけど、ポイント前を意識しないとついてないけい。
今季はまだ打席には立ててないけど、二軍で元中日の鳥越二軍と構えから見直したので、今季は直球でも1球で仕留められる打撃を覚えた。
ただバット軌道などの技術的な事は改善中だけど、中日にいた時とは打撃は全く別人のように懐を作り、外野に打球を常に飛ばしている。
このまま同一リーグが再開すると二人はいい時の打撃ができなくなる危険性が高い。
早くパリーグに合わせた打撃からセリーグに合う打撃に戻した方がいい。

選手時代から監督のファンとして、監督就任を楽しみにしてきたけど正直ここまでパッとしない印象。優しそうな雰囲気とは裏腹に気が強いからコーチともうまく行かないところがあるんでしょう。
監督としての器にはまだ達してないのかな?とりあえず一年やってどれだけ監督自身も変わるかだと思う。かつて落合監督が一年目に日本一を逃して変わったようにまではいかなくても去年とは、違うなってなればいいよね。
そもそもフロントの介入も大きいのかもしれないけど。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる