MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

阿部寿樹の活躍の秘訣とは

Yahoo!ニュース
中日・阿部寿樹 ラストシーズンの覚悟で/“春の誤算”喜怒哀楽(週刊ベースボールONLINE) - Yahoo!ニュー...  開幕2日前の3月23日、開幕から二塁のレギュラーを任される予定だった高橋周平の左足首捻挫の一報が球団に入った。代役は昨季まで二塁を守った阿部寿樹。ふたを開ければ阿...


阿部の勝負強い打撃が今一調子が上がらないビシエドを補完している。すばらしい。打席でも粘りを感じるし、つなぐこともできる、器用な存在。周平を起用したいとなると、サードとセカンドとレフトを石川、アリエル、周平、阿部で分けることになり、阿部はレフト守れるから、得点力アップのためには、仕方ないかな。守備位置はともかく、打順は5番固定しているところを見ると、立浪監督の打撃に関する信頼を勝ち得ている感じがする。黙々と仕事をこなしていく職人のような姿は、他の選手の励みになると思うし、個人的にも好感がすごく持てるので、阿部には通年で大活躍してもらいたい。

阿部の存在は大きい。よくやってくれている。
ビジエドが本調子ではない分、負担は大きいけど、充分な働きぶりです。チームも自前の選手で、育成・強化して、野球を作っている。安易な補強に頼らない立浪野球は好感がもてる。時間がかかっても、今の路線で優勝して欲しい。

阿部は良いスタートを切れた
存在としては地味だが阿部のような渋い打者が5〜6番あたりで仕事してくれると打線としては良い流れが出来る

先日宇野勝が解説で『昨季までは追っ付けて逆方向という打撃をやらされてあれではヘッドが走る訳がない』とコメントしてた
今季思いきった打撃を許されてるなら阿部だけでなく他の打者も思いっきり振れば良い

ビシエドが低値だが石川昂弥が3番に定着し5番の阿部と打点を稼げれば竜打線としても昨季と違い得点力が期待できる

阿部は思いっきりバットを振れば良い

チームが今この位置いるのは阿部の活躍が大きい。いくら大島が塁を賑わせたとして帰す人がいないと得点にはならないのだから。

昨年チーム低迷の元凶、三大聖域セカンドサードショートの一角。
阿部は今年聖域扱いから外され、競争にさらされたことがこの活躍につながっている。
どのポジションも隙を見せたらレギュラー奪われる意識を持たせることが大切なんじゃないかと思う。

立浪監督が5番に抜擢したのも大きいでしょう。どちらかといえば2番とか6番以降の下位打線で打っていたイメージがあります。それがオープン戦で好調で、周平選手の出遅れでレギュラーセカンドで5番に大抜擢。これをイキに感じない選手はいないでしょう。もともとここぞという時に頼りになったタイプに、徐々に安定感もでてきたのはホントに頼もしい限りです。数字以上の存在感があるまさにザ職人です。

昨シーズンは打席を外し、手袋のベルトを一球毎過剰に触っていた。
配球を考えすぎて、結果ボール球に手を出してしまっていた。
今シーズンはそれがほとんど無くなり、迷いなくフルスイングしている。
今ドラゴンズがこの位置にいられるのは阿部選手の活躍が大きい。

言葉は厳しいが、周平は開幕前の大事な時期の野球以外でのケガでの離脱。ウェスタンでも大して打ててなかったのに一軍に上げていきなり3番セカンドは阿部に対しても他の選手に対しても失礼。立浪監督の采配や起用は基本的に支持するけど周平の特別待遇だけは同意しかねる。周平も実力と実績で這い上がってほしかった。

阿部のこの活躍が、春の誤算なの?去年は確かに不振だったけど、その前の2年はレギュラーとして十分な活躍をしていたわけで、阿部は普通にやればこれくらいはできますよ。本人は、悲壮な覚悟で臨んでたかもしれないが、周りはこれくらいやっても驚かないのでは。

現状は阿部レフト、セカンド高橋がベストでしょう。
打線が右打者で偏っており、対右を得意とする投手につけこまれる。例えば阪神の西、青柳など。
チーム内での競争ごっこは意味がないので。(競争という言葉を使うなら、石川にサードを与えたのはおかしな話)相手がどういう布陣が嫌かを考えないと。

中日が今、調子がいいのも阿部の活躍が大きいのは誰もが認めるところだ。そんな阿部をセカンドから外すのは、納得できない。開幕前の構想は高橋のケガでもう白紙でしょ。ケガの出遅れを巻き返すほど打てば別だか、たいして打ててもいない。今のチーム状態が下降線になってこれば、高橋を入れることも検討してもいいが、今は検討する必要もない。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる