MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

大島、福留らがしたルーキー鵜飼航丞への金言とは

Yahoo!ニュース
「絶対に変えるな」中日大島、福留らがルーキー鵜飼に金言 広島・大瀬良からマルチ安打(中日スポーツ) - ... ◇1日 中日3―2広島(バンテリンドームナゴヤ)  ルーキーの躍進が止まらない。中日・鵜飼が試合を振り出しに戻す貴重な殊勲打を放った。  1点を追う8回1死一、三塁の好...


ドラフト前後から個人的に注目して期待してる選手 現状であれば3番鵜飼、4番ビシエドの並びは相手からしたらそれなりの脅威打と思う 鵜飼も新人とは言えパワーはあると思うしスイングも力強いから相手も軽快はすると思う。 パワーだけでなく走っても早そうな感じで中日には久しぶりなタイプではないかな? 鵜飼はホームラン5本超えれば二桁打ってくるだろうし二桁は打ってくると信じてる! 鵜飼はもちろん岡林や石川と言った新しい風が中日にも吹き始めて久しぶりに期待している。

鵜飼選手、本当に初球から振りますよね。これを続けていければ相手投手はむやみにストライクを取りにいけなくなります。鵜飼選手がそれに上手く対応していければ鵜飼選手の有利なカウントを作る事ができ更に成績も良くなっていくと思います。
一方、石川選手は今は振る勇気が無いのかもしれません。消極的な姿勢は相手バッテリーにも伝わり更に不利になっていきますね。
若い選手には「起用する監督の責任」と割り切って積極的な姿勢で挑んてもらいたいです。

鵜飼はもう中心打者で欠かせないよ。
完全にポイントゲッターになっていて
鵜飼が打てば勝てる流れになりやすくなっている。
今年中に4番でやってほしいし、その器がある。

ようやく中日にも長打力の若手野手がきてくれた。
何年振りだろう、生え抜きの若手強打者は。

あのインサイドの真っ直ぐを引っ張ってレフト中段に運ぶ中日の日本人野手は久々に見たよ。

とにかく鵜飼が中心打者に入っただけで打線が変わって見える。これがもう1人増えたらもう普通に打てる打線に変わるよ。ホントに強力打線にするならチャンスに強い新外国人がまた欲しいね。

このチームに必要なのは真の4番バッターだと思う、そのカードが1枚入るだけで打線の印象がガラッと変わる。打率は2割そこそこでもHR打点を稼ぐ選手。
確かにそんなカードはそうそう簡単に手に入るものではないけど、もし鵜飼がそんな選手に育ったら…ロマンを感じずにいられない。
今年は難しくても希望の見出せるシーズンになって欲しい。

いいね~鵜飼の不恰好でも振り切るスタイルは今のドラゴンズにはマスト。このままレギュラーに定着して欲しい。一方の石川昂弥は当てにいってる。せっかく良いもの持ってても当てにいっちゃーねぇ・・・岡林タイプになりたいの?それともスラッガーになりたいの?答えは明白なんだから強打者として振る舞わなきゃいけない。周平が帰ってきたら外される第一候補にならないようにガンバレ!!

周平が帰ってきたら石川昂弥を外すのか?それともマスター?鵜飼?否!どの選手も外さない。外すのは京田。周平は元々ショートだったがプロレベルでは厳しいということでコンバートされたが、ここは打線の厚みを考えればショート周平もアリだと思う

OBの和田一浩さんも
オープン戦の早い段階から、
ドラゴンズの若手野手について、
鵜飼と岡林には、自分は野球選手として
こう有りたいと目指す「信念」を感じると
言ってました。
自分のスタイルを確立するには、
技術習得以前に”揺るがない気持ち”が大事だと。
この点において、他の若手と差があると。
与えらたチャンスを失いたく無いと思って
しまう気持ちだけになると迷い道に入るとも。
素人にも何となく、解る気がします。
今年は、ファンも腹を括って応援出来ると
思います。
鵜飼と言う、待望の長距離砲ルーキーが長年続く、
ドラゴンズ打線の閉塞感を打ち破ってくれる
でしょう。

追い込まれるまで果敢に振って行く鵜飼は観ていて気持ちいいな。
石川は何故か2ストライク目の甘い球を簡単に見逃す時が多い気がする。
狙い球の絞り方に差があるのかな?と感じてしまうな。
ま、今シーズンは実戦で経験を積んで、来シーズン覚醒してくれれば良い。

鵜飼は振る姿勢が身についている
このまま継続して欲しいです

やはり石川ですね
清原や落合のようにフルスイングせず
柔らかいスイングでスタンドまで
持っていくのが本人が理想の打撃か

ファンとしては柳田のように大きな身体を
ちぎれるくらい振り回してほしいもの…

選球眼が良いけど甘い球も見逃しがち
三振か本塁打くらいの極端さでも良いですよ!

今のままの姿勢で
打席に立って欲しいですよね
あとは慣れ
外の落ちる球の見極めと
内に来る球のさばきが出来れば
20本以上か確実に打てる!

ただ 怪我だけは注意して
痛い時は無理せず
コーチや監督に報告を

これからも
チャンスに強いバッターを目指して
頑張って下さいね

鵜飼の隠れた長所として、案外選球眼が良い。
追い込まれてからはボール球にはちゃんとバットが止まる。
強振するので空振りはしてしまうものの明らかなボール球ではないので、なぜか納得出来る三振が多い。

この選球眼は現コーチの中村紀には無かった財産。
活かしてほしい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる