【MLB】37歳で2度目の“100億円以上”なるか

シャーザーは本当に凄い。メジャーの超一流レベルは30代後半でもバリバリ全盛期と言っても過言ではないパフォーマンスを見せてくれますね。この記事には関係ないですがダルビッシュら日本人投手も絶対やれると信じて来シーズン楽しみにしています。

2、3年だけの好投手はたくさんいるけど、長年の好投手であり続ける投手は、なかなかいないと思います。
シャーザーは今でも凄いが、これからの数年間の契約で、より歴史的な投手になってもらいたいです。
年齢は若いけど、カーショウの方が実績は十分でも新たな契約は難航しそうな気がします。

MLBの交渉人の報酬は契約の5〜10%だ。長期大型契約だと5〜10年で数百億円はザラだ。
交渉人はプレゼンを行い条件交渉をして莫大な報酬を手にする訳だが、果たして30歳近い選手の活躍の保証はない。
シャーザーは37才だ。
実力社会とは言えどこか歪な気がするがMLBの契約はこれで良いのだろうか。

ヤンキースがコールに次ぐ先発投手が
欲しいから、狙ってきそうだけども、
シャーザーの要求額が高すぎる場合、
別のFA投手を狙うのでは。

ヤンキースにシャーザーを取られたく
ないからレッドソックスも狙ってそう。

今年活躍して年俸がかなり上がる選手は、リスクがある。
逆に実績があって今年の成績が下がって年俸がおさえられる選手のほうが買いだな。
グリンキーはどうかな。
エンゼルスは、複数の投手が必要なのでもう不良債権になる選手をかかえる訳にはいかない。

ダルビッシュさんがMLBに来た当初は「前評判は高かったが、蓋を開けてみるとシャーザーと同レベルの投手」と制球が良くなかったので軽くディスられていたが、今や両方立派になられた。

メジャーデビューしてから今日まで一回も大けがすることもなくずーっと大活躍してる。
この人こそ鉄人だ。リプケン以上だと思う。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる