ドラゴンズに期待の若手野手がいないというよりは、上が使わないから伸びないという方が正しいのでは?

ドラゴンズに期待の若手野手がいないというよりは、上が使わないから伸びないという方が正しいのでは?
打力を活かせるならコンバートもありでしょうし、この10月をただの消化試合で終わらせるのか、来季への種まきとするのか。
退陣する(はず)与田政権が、どうするのか楽しみです。

個人的には先発候補または、即戦力の抑えと思う。
折角、岡林、石川、石垣、石橋、根尾、など有望な若手がいるんだから彼らを早く1軍で活躍出来る様に指導して欲しい。先発は正直計算出来るのが柳、大野、小笠原あたりだし、裏ローテまでしっかり計算出来る投手か将来の抑え候補で来年即戦力でセットアッパーで使える選手がいいと思う。

セカンド石川、レフト郡司か新外国人、ライト岡林

監督代われば、な

今年は投手豊作やし、1位は一番いいと思う投手にして、抽選外したら外野手でも。

どういう戦略でこの選手を獲るのか、をしっかり考えているのかは疑問。
若手でも未だにメインポジションが曖昧な選手ばかり。

いついつまでにこの選手はこのポジションでレギュラーにしたいから、
とかベテラン選手の後継者、とかしっかりとした
理由で選手を指名してもらいたい。
で、そのビジョンをしっかり現場にも共有させてコーチが育てて欲しい。
まあ、今までそういう事が出来てたらこんなに低迷してないんだろうけどねw

はっきり言って、来年即戦力の長距離ヒッターはいない。
大学生トリオも欠点があってレギュラーまで数年かかりそう。
であれば有薗君を1位で指名して欲しい。
あの長打力は超魅力的。
石川君も怪我が多いし大成するか判らん。

無理無理1位を打者獲る必要は無い。
1位は1位に相応しい選手で行くべき。

それに補強はドラフトだけではない。くすぶっている他球団の打者や助っ人等ポイントは他にもある。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる