木下以外にも海外で10代、20代が心臓への影響で多数死亡が確認

海外でも10代、20代が心臓への影響で多数死亡が確認されています。現在日本でも若者の重篤者が20人を超えているが報道はまったくなしです。先行接種した国の評価では効果はほとんどないことが明らかになっています。某国でとんでもない契約内容が暴露されましたね。これ以上つづけてもリスクでしかない。

このニュースは、なぜ、メディアでもっと取り上げないのですか?
若いスポーツ選手が亡くなってるのですよ!
家族の意向もあって、死因は詳しくは発表されていないと言うけれども、
本当は、発表することを止められているのではないですか?

因果関係の真意は知りたいです。それは今、分からないとしても
 テレビ、マスメディアが報じないことに
不安が積もります。 これから三回目ともモデルナ言われていますが
友人は副反応が異常だったのでもう打たないと言っています。

不自然なくらい、この話題はテレビで報じられていない。
ワクチン接種との因果関係がはっきりしないからにしても、ワクチン接種後の出来事であるのは事実だし、他の不特定多数の接種者の中にも激しい運動をしている人は居るはず。
接種後の激しい運動と何か関係が少しでも考えられるなら、まずはそういった事実を広く多くの国民に向けて、周知しておく必要が有るのではないかと思う。

俺の周りでコロナに感染した人はいないがワクチンで苦しんだ人が沢山いる。
正直なところ仕事を休む事ができない。 ワクチンで体調崩して休むかコロナに感染して休むのか確率はワクチンを打っての体調不良だと思う。

なぜテレビでやらないのか。
なぜ、ワクチンのせいでないとなるのか。
疾患抱えてる人も亡くなったらエビデンスなくコロナのせいになるのに、ワクチン接種後何かあった人はエビデンスなく、ワクチンは関係ないとなるのか。
これからの若者の命を奪う位なら、きちんと調べてエビデンスをもって、ワクチンの関係有無等教えてくれないと、怖くて息子にも勧められない。
本当に関係無いのなら安心も出来るし、関係あっても予防法がわかれば不安も少しなくなる。

木下投手と相違する人が重篤な副反応で載っている。これが木下投手の事であれば、重篤な副反応後の死亡で、ワクチン絡みではないのか??

通常のプロセスを踏まずに使用に踏み切った治験中のワクチンだから何が起きても不思議ではない。残念ながら亡くなられた命とワクチン接種に明らかな因果関係を認めないにしても疑いがあるときは、接種をやめさせて原因を調査することが必要だと思う。緊急使用と特例承認を認めた国や保健機関、製造したメーカーは疑われる死亡について目を背けずに因果関係を調査し、結果を行動に反映させる義務があると思う。

球団が詳細を発表しないのはご家族の意向があってとの話だった。静かに喪に服したいのでしょう。
だから木下選手を利用して不安を煽ったりするべきではない
ご家族のためにも今は静かに送るべきでその後ご家族が問題提起されるような場合があれば改めて世間に公表するといい

何が原因での急逝か、公にされていない故に、彼の死がワクチンの副反応によるものかどうかの憶測では語れない。

接種後1週間は経過している状況での球団施設内での練習中でのアクシデント。

彼が当日自宅から出て来た時の状況や練習前の彼のバイタルチェックを球団は行い、本当に何も異常がなさそうだったのか、そのあたりの回答も公に出ていない。発見時はすでに心肺停止状態で熱中症などその他のあらゆる可能性も考えられる。

ただ、彼の死によって、自身は2回目のワクチン接種後、2週間はジョギングを自粛しようと思います。

いまは「ワクチンと死亡の因果は不明」で言い逃れしてるけど、
もう少しだけ同じことが続くと因果はだれの目にも明らかになります。
そのうちにワクチンを打たないほうが助かる確率が高くなるかも。

とにかく、いまワクチンと呼ばれているものは、
正規の審査を通っていない代物だってことをちゃんと知っておきましょう。
効き目はハッキリしない、副反応はかなり明るみになってきた。
で、怖いのは将来的な副作用(先天性の異常とか)が見えてないこと。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる