自己最高の14奪三振で初勝利の柳どらほー

自己最高の14奪三振で初勝利の柳どらほー

 

145キロの速球が糸をひいて木下のミットに吸い込まれる。
カーブ、縦スラといい、ほぼ完ぺきな決まり方。

良い時の柳、つまり速球派の柳が今日は全面に出ていた。150キロじゃないのに空振りを取りまくれる。

全球種、今日はコントロールが良かった。今日のクォリティを維持、再現できる確率を上げる為に何が必要か今週準備してきた内容をもう一度思い描きながらトレーニングして来週、また同じようなピッチングを見せてほしい。

明日は慎之介、柳に続け!頼む!

 

 

 

 

 

チームは苦しい状態が続いているが大型連敗はないと思っていた
というのも投手力はあるのでこういう勝ち方がたまにできるからだ
柳はカープ打線から14Kを奪う空前のピッチング
続けられるものなら続けてほしい
何度も地に落ちるが復活するたびに一回り大きくなっているピッチャー
解説者もファンもかなり見る目が変わったのではないだろうか

根尾は他の選手と比べてもそんなに打率は変わらない
しかしチャンスでの強さは(チーム内では)抜群だ
そして他の選手と一番違うのが見るたびに
打てない球が打てるようになっていたり
飛ばないコースに打球が飛ぶようになっていたりと
日々成長していること
今日のタイムリーはその典型だった
プレー一つ一つにワクワクしてしまう、毎試合見たい選手だ

福留、根尾、三ツ俣と実質ニューカマーたちが
天敵九里らを攻略して手にしたこの一勝
明日にどうつなげるか監督の差配に注目したい

 

 

 

 

柳投手、変化球がキレッキレでしたね!

福留も、よく振れてるし、何より福留孝介は3番が良く似合う笑

根尾も、木下のポップフライで雰囲気悪くなりかけたところ、よく打ったよ。しかも、だんだん引っ張りも増えてきたし、いい感じだね!

 

九里を打ったのは大きい。
ドラゴンズ大好き軍団の一人だから、
もう一度か二度打ち崩し、ドラゴンズ戦
には投げないようにしないといけない。

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる