MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

キューバリーグで70数試合で26本塁打を打っているレビージャ内野手と大筋合意に期待している

Yahoo!ニュース
【中日】新『大砲』候補、レビージャ内野手と大筋合意 立浪監督「キューバリーグ70数試合で26発」(中日ス...  中日の立浪監督は28日、近く正式合意する日本海オセアンリーグ・富山GRNサンダーバーズの右腕ジョアン・タバーレス投手(27)について「投手がいいと言われる中でも補強...


金の余りかからない育成選手を抱えこんで、その中から1人でも2人でも物になる人が出て来てくれれば良いよね。 ポジションが外国人の場合はどうしてもかぶる事が多いので難しい部分もあるが、何よりも日本人の大砲が育ってくれれば1番良いんだが。 内野手も手薄だから本気で若手を鍛え直して行かないと駄目ですよね。

動画見たけどパワーは凄そう。
一塁手のようで3年契約のビシエドのバックアップとして獲得したのかな。契約が切れる頃に一軍で見れれば頼もしい。
ただし優先順位としては一軍の先発。それとセカンド、ショートなどの内野手。ただでさえ戦力層は薄いので勝利のために補強は絶対に必要です。

ビシエドへの激しい攻めが緩和される長距離打者が必要。大島や阿部、高橋は穴が少なく、3割クリアできる優秀な打者だが、誰がみても迫力不足。石川は未知数すぎる。Aマル、鵜飼はインコースを見せると腰が引けて単打マンになる。

ビシエドはまともに打てる球がない状態でも、あの成績はよくやってくれていると思う。さすが首位打者。

この長距離砲に全てがかかっている。中村コーチは大任である。

今、二軍の連敗が大変な状態だ。開幕当初は二軍の勢いが一軍を刺激していたのだが、送り出せるような活躍を見せる選手がいなくなったかな。ノリコーチが福田、ブライト、ガルシア、レビージャを覚醒させてくれることを期待しよ。枠を空けて置くのももったいないし、育成を支配下にしてほしい。

外国人の枠の問題はあるけど、育成ならありだよね。
特にビシエドは再来年は枠から外れる。
そこで野手で3人を使うも良し、ビシエドに衰えが出てくるようなら一塁を競わせるも良し。の構えだと思う。

ファーストと一応捕手もできるらしいけど木下の代わりで使うのならアリエルでいいし捕手起用はなさそう
ビシエドもファーストとレフトの経験はあるけど守備力無視してレフト起用するのであればこれもアリエルでいい
となると事実上ファーストでの争い
来日してみないと分からないがレビージャが使えるのならビシエドが不要になってしまう

補強するポジションは、内野(特に遊撃)じゃない。また、一塁ビシエドは波があるし、三塁石川は故障。外国人選手を補強してもAマルティネスもポジションの関係で上手く使えてない気がするのに、どうするの?(育成でビシエドの代わり?)できれば、内野手をトレードで獲得した方がいいのでは?

大枚を叩いて補強するのもファンにとっては楽しみが膨らむが、育成からであろうと勝つために補強することは素晴らしい。

現勢力の助っ人もうかうかしていられなくなるだろうし

助っ人を働かす一番効果のある手法かも..

打てる手は何でも使って最後に美酒を味合わさせて下さい。

ちょっと動画を見たんだけど
典型的なプルヒッター
打球方向が全て同じ
センターやライト方向に打てないと、このままでは使えません
パンチ力はもともとあるのだから
どの角度でもホームランになるように育成出来るかが鍵のようです

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる