MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

解説の元中日投手コーチの阿波野さんが、根尾は理想のスイングを意識し過ぎと言っていたが・・完璧主義者なのかな根尾は・・

解説の元中日投手コーチの阿波野さんが、根尾は理想のスイングを意識し過ぎと言っていたが・・完璧主義者なのかな根尾は・・過去の栄光に捉われず、泥臭くても格好悪くても粘り強く我武者羅にボールに喰らいつく姿勢が必要なのでは・・同級生で初スタメン捕手の石橋は結果は出なかったが、打席でボールに喰らい付いて良く粘っていたで・・あの粘り強さは根尾にも必要やね・・・・

根尾にスタメン張ってもらわないといけない理由は無いんだから本人の好きなようにやらせれば。根尾の場合ただでさえチーム事情でポジションたらい回しにされてる上、打てない時期があるとマスコミが過剰に騒ぐ。昨日も京田より全然雰囲気あったしすぐに一本出ると思うけどな。

個人的な意見でしかないけど、荒木みたいな選手よりも井端みたいな選手になってほしい
荒木って努力の選手だけど、身体能力に頼ったところがあったけど、井端も同じく努力の人だけどとにかく頭がよくて頭を使って野球をやっているという印象が強い
ケースバイケースで臨機応変に守備位置を変えたり、打席でも配球を読んでいるしチームバッティングや決めるときは決めることもしっかりできる
根尾にはそういう頭のいい選手になれる素質はあると思うのだが、井端本人が直接根尾を教えれば変わりそうな気がするんだけどなぁ

根尾は荒木のように足が速いわけでもなければ走塁センスも感じない。
それにこれからレギュラーとして長くやっていくであろう岡林とタイプが被っては面白味もない。目指すなら周平タイプなのかなと思う。

ただ、プロ3年間で二軍成績が2割ちょっとしかない根尾にはそもそも打者として一流になれるイメージも湧かない。投手に本格転向するほうが可能性があると思う。

確かに一発やグリーンヒットを打つようなタイプではない気はする。
もっと嫌らしいバッティングが出来るといい。
なんかやたらファールで粘るとかちょこんと合わせるとか。
ホームランは野球の華だし打ちたい気持ちは分かるけど、スコーン!って打たれるホームランだと相手投手も切り替えが早そうだけど、散々粘られてヒットの方が相手投手はガッカリするでしょうしね。
そういう「嫌らしいバッティング」が出来るといいですね。
今のドラゴンズにそういう選手を求めているかも知れないですね。

荒木は落合に相当しごかれてますからね。
そのしごきに耐えて今の荒木がある。
走塁、守備も超一流、しかも名球会にも入ってる。
簡単に荒木コーチ路線とかいうけど、相当な努力が必要だね。

Yahoo!ニュース
一軍復帰の中日・根尾は3打数ノーヒット OBから〝荒木コーチ路線〟のススメ(東スポWeb) - Yahoo!ニュ...  今度こそチャンスをものにできるか――。中日・根尾昂外野手(22)が10日に出場選手登録され、1―0で勝利を収めた同日のヤクルト戦(神宮)に「7番・右翼」でスタメ...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる