MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

公式戦初登板に甲子園沸かせた根尾昴とは

Yahoo!ニュース
根尾昂「投げさせてもらってありがたかった」 公式戦初登板に甲子園沸いた【中日2軍】(中日スポーツ) - Y... ◇8日 ウエスタン・リーグ 阪神5―10中日(甲子園)  中日の根尾昂外野手が8日、ウエスタン・リーグ阪神戦(甲子園)で、プロ入り後初めて公式戦のマウンドに上がった。 ...

根尾を酷使したくはないですが、ボール自体はしっかり投げられていたのでしっかり準備すればもっと制度は上がると思います。悪い言い方をするとビハインド時の終盤だけでもなげてくれれば野手に控え野手に厚みを持たせられるし、もちろん勝ちパターンで投げられるくらいになることを期待させてくれる素材だと感じます。

2軍は育成の場なのでやれることはなんでもやるのがいいですね。最速150kmのストレートで三振は取れていますが、一方でストレートを狙い打ちされているので打者に意識させる変化球を磨く必要がありますね。少し鍛えて最速155kmにスライダーでも意識づけできれば投手を使い切りそうな時の保険としては十分すぎる戦力になるんじゃないかと思います。

根尾昂は唯一無二。プロ野球のレベルで投手、内野手、外野手をこなせるポテンシャルを持っている。今日の投球は度肝を抜かれるものだった。今はここまで投げられるなら十分だと思います。特にこれほどのスライダーを投げるとは驚愕の一言。代打、代走、内外野の守備固め、リリーフ登板をこなせる選手なんて存在しただろうか。根尾は夢を見せてくれるかもしれない。

GWで話題先行などの起用ではなく、立浪&片岡両監督で連携とれてる中での起用という事なら意味があったのだなと思いました。打たれてしまったとはいえ投手としてのトレーニングをしていない中での150km、やはり持ってるポテンシャルはすごいなと。

投打両方で、というのも根尾は幼少から「打てる投手」でやってきてるので、本人の中では自然な事なのかもしれませんね。ショートももちろん期待してます!根尾頑張れ!

京田が2軍だからといって根尾が即1軍で出られるほどショートの候補が少ないわけでもなく、土田らの成長も考えると投手も視野に入れてやっていくのが良さそう
1軍が岡林石川鵜飼を落とす要素も無いが若手3人スタメンの状態で根尾まで出してもらえるかというと難しいだろうしな。

根尾選手が一軍の遊撃手として活躍できるチャンスを、早く実現して欲しい。ちょつとしたコツを会得すれば彼は、いぶし銀の「根尾流」で、活躍できる。

ぜひ1軍でも投手根尾を見てみたい。記事を読んで立浪監督、落合コーチ、片岡2軍監督の意思疎通ができているなと感じます。昨年まであまりなかったように見受けられたのでの。

体と調子のバランスがとれるんですね!
ファンも喜ぶし、ちゃんとした理由もあって素晴らしいですね!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる