MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

京田が入団した年に、出塁率が低く、まだ荒いながらも球団の新人安打記録を塗り替え、光る俊足と守備力を持ち合わせた選手に、ファンは「これでしばらく遊撃手は安泰」と思った。

京田が入団した年に、出塁率が低く、まだ荒いながらも球団の新人安打記録を塗り替え、光る俊足と守備力を持ち合わせた選手に、ファンは「これでしばらく遊撃手は安泰」と思った。
まさか、一年目がキャリアハイになるなんて思わず…。
京田に関しては、ファンが期待してた分、ここまでの不甲斐なさでの失望が大きいと思う。
そして、契約更改時の態度もいただけなかった。
不振が長引いてるし、不貞腐れて努力してない、なんて思わないが、努力よりも結果が求められるのがプロだ。
プロならば結果で、ポジションも信頼も取り戻さなければね。

1年目時からすでにOBやファンから
「非力」「内野安打ばかりで情けない」など
散々叩かれた。
無駄に要求が高かったんだろうね。

そこからすでに京田のバッティングも盗塁も
狂ったんだと思う。
長打や引っ張りに「異常なこだわり」が
見え隠れしてるように見える。

確かに今の京田は長打も出るし
出た場合に「三塁打にできる脚力」もある。
ただぶっちゃけ「1年目のような内野安打」
「逆方向」への意識が今も持てていたら
もっと打撃で活躍出来てたと思う……

バッティングフォーム論よりもやはり選球眼じゃないですかね。昨年までの通算打率が.250。私が好きだった「守備の人」正岡さんが.219だったから主軸打順でなければギリギリセーフの打率だと思いますが、残念ながら問題は.292しかない出塁率でしょう。打撃はセンスと諦めるとしても何とかこの数字を上げたい。これが低いままだと「気持ち」すら伝わってこないですもんね。まずはキッチリ犠打を決め、四死球を増やして「イメージの良い.250」を目指してもらいたいものです。

せめて今年.230くらいで打ってくれてれば
それか他の選手が京田なんかいなくても関係ないねってくらい点を取ってればね
京田はルーキーの年は盗塁・走塁も積極的だったのに、今じゃなりを潜めて…。あの足を持ちながらレギュラーでありながら2桁盗塁にいけないのは謎だわ

藤井みたいに身体能力に任せたプレーで、考えてないのでは?と。盗塁にしても投手の癖を研究したりしてるんだろうか
打てないなら盗塁技術あげて、塁に出た時足で引っ掻き回す選手にもなればかなり厄介になり、それも評価されるだろうに
とりあえず他の選手と競争させた方が真の危機感持つでしょ

当座は遊撃手・直倫でいいかと思います

もちろん直倫が少なくとも2割台前半で落ち着くことが前提ですが
長打も直倫の方が(まだ)期待できるし、守備は元々良いわけだし

他にも周平とか、二塁からマスターを動かして他の選手を二塁にまわす手もあるけど、現状は遊撃手・直倫に如くものではないかと思います
もちろんここしばらくの直倫の成績次第ですが

今球界全体のショートの面々を見渡しても、巨人の坂本が頭抜けている以外は、皆守備力重視で打つ方は突出していない。
しかし、これだけ京田が叩かれるのは、あまりに凡打の内容が酷いからだと思う。打てないのは大半のショートと一緒だが、あまりに野球脳が低い、チームにとって何にもならない凡退内容の繰り返し。ただワンナウト一つ増えるだけの内容。

入団当時、守備は1流で足は早く打撃は2流で入って来てる。
プロなんだから進歩はしないといけないのだが…
不動の表現は中日ドラゴンズの中では不動って事でチーム内の他選手をショートに当てはめても多分それ以下なんだと思います。
打撃はともかく送りバントや進塁打に盗塁等他が及第点だったらこんなに叩かれる事はないのだろうと思います。

選手会長なんで頑張って貰いたいですね。

昨年の秋のキャンプから大きくフォーム改造に取り組んで春のキャンプまでは
そのフォームだったのがいつの間にか元の二度引きのフォームに戻ってる
から「あれ?戻っちゃってるよね?」とは思った。
あとはボール球でもどんどん振りにいってカウント悪くして凡打っていうのは
去年までと変わってないなって思う。
どれだけ守備が良くても打率1割台ではさすがにとは思う。

京田を先発起用から外すことは良いことではあるが、
ただこのタイミングで良かったのかなとは結果論
ではあるが疑問にもなってきた。
それとその代わりがどうして堂上なのかというのも
疑問である。
こうなったら根尾には2軍で再度ショートで頑張って
何とか1軍昇格、ショートスタメンでの出場を
期待するとしよう!

京田の場合は、背番号の重圧もあるんじゃないかな
特に1番だし
その前に付けてた友永もその重圧にやられてしまったので
過去に平田とかも背番号を一桁から変えた経験があるから京田も背番号を変えていいと思う

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる