MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

根尾が遊撃に再挑戦―立浪監督「もう1回やらせてみる」とは

Yahoo!ニュース
中日・根尾が遊撃に再挑戦―立浪監督「もう1回やらせてみる」―21日に登録外れ、2軍戦に遊撃でフル出場(スポ...  ◇ウエスタン・リーグ 中日-ソフトバンク(2022年4月21日 ナゴヤ)  4年目の中日・根尾昂外野手(22)が遊撃に再挑戦することが21日、決まった。この日、選手登録を...


京田にとってライバルが、根尾だろうが周平だろうが 問題ないと思っているだろう。根尾や周平が一軍で打ちまくってさえいれば、京田は先発をはずれ、試合の後半の守備要員として使われていたはず。根尾は暫くは二軍でショートで調整しながらバッティングの向上に取り組むのだろう。周平はケガの状況では、まだ調整中だろう から、今現在、京田のポジションを脅かす人材が見当たらない。京田は、根尾が上に上がってくるまでに、現在の打率を2割5分以上をキープしていないと、ポジションを取られるかも・・。監督にしてみれば、選手同士の切磋琢磨でチーム力がアップされれば、これに越したことはないはず。

英断だと思います。
確かに京田の守備は素晴らしいが、根尾君が今後の猛練習で絶対超えられない壁ではないと思う。
高校時代は投手、ショート、外野とどこもそつなくこなすセンスはあったが、逆に専門的に練習したポジションが無いから、ショートで徹底的に鍛えれば素晴らしい選手になる可能性は秘められていると思う。
打撃も2軍で3割程度楽に打てるくらいじゃないと1軍ではなかなか厳しいが、根尾君のセンスがあれば一皮むければ十分に一流になれると信じてます。

流石にショート出身の監督です。ショートは強肩が1番活躍できるのです。深い守備は強肩選手ならではの醍醐味で守備範囲が広くなります。ドラフト翌年の名古屋球場に初観客で練習風景していたのを思い出しました。あれから遠回りしましたけれどレギュラー選手の12球団最下位で悪送球も目立つのでチャンスを頂けました。頑張ってくださいー応援します!

今の状況では、代打でも平田、福留、溝脇の次で、打席に立てるチャンスがなかったので、新監督の判断の速さは、流石。京田も入団以来ショートの守備では三遊間の深いところから目いっぱい一塁へ投げているにも関わらず、肩肘故障しない体力には恐れ入ってたが、如何せん空振り、泳ぎが多すぎて、バッティングは新人の年から年々悪化していた。ここで、根尾というライバルを当てることで、京田に危機感を与えられる。根尾にしてみれば、多少エラーしても250打てばスタメンで出られる状況。新監督はその微妙な競争レベルまで計算しての2軍行きって、私は理解しました。

根尾は肩が元々強い上に、外野で鍛えられたという期待もあるんだろう。ショートの深いところからのスローイングを強みとして、最低限のキャッチングができれば十分チャンスはありますね。
あとはとにかく打つこと。キレイなヒットじゃなくてもいい。いやらしいバッターを目指したらいい。

これで、しばらくは京田選手に代えて根尾選手をショートで使ったら、というコメントは減る。
将来的に出てくるであろう岡林選手のアンチ意見や、福留選手への中傷が減りるね。
根尾選手というよりか、根尾信者の存在をもて余した左遷措置のように思えてしまうのは自分だけだろうか?

これで、今年のブレイクという芽は消えてしまったと思うのは自分だけだろうか?

甲子園のスターが、再びその輝きを取り戻す事を切に望む。が、その望みも空しいものになりそうだ。
根尾選手の打者としての成長をゆっくり待っていた自分は、裏切られた気持ちだ。

桃、栗3年、柿8年という歌を思い出した。

根尾の売りはライト、センター、ショートもできるユーティリティーなところ。ポジションを絞る必要はない。今はショートが一番試合に出るチャンスがある。ユーティリティー性を無くさずに、バッティングを磨いてほしい。

根尾選手も、これで新たな気持ちで挑めるのではないでしょうか。そういえば、立浪監督の高校時代の後輩だった宮本氏が、根尾選手をショートで鍛えたかったや、ショートでいて欲しかったと語ってましたね。まぁ自分は、外野の根尾選手も好きでしたけどね。根尾選手にはがむしゃらに頑張って欲しいです。

根尾のショートに期待したいのはわかるけどショートは根尾と京田だけじゃないからなー

将来的なレギュラーって言いたいなら個人的には土田に頑張ってもらいたいし、土田の方が期待してる

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる