MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

落合博満氏、朗希の8回降板にまさかの見解

Yahoo!ニュース
落合博満氏、朗希の8回降板に見解示す 「勝ち負けをつけてやりたかった」との思いも (スポニチアネック...  東京都内の自宅でテレビ観戦した元中日監督の落合博満氏は、8回まで完全投球した佐々木朗の降板に「球数じゃないのかな。本人が降りると言ったのか、ベンチがそう選択し...

今日は仕方がないと思う。一昔前なら、当然のごとく決着が着くまで続投の可能性がある意味根性の時代だったが現代はそうじゃない。球数とか計算をし尽くしての降板だと思う。いいピッチャーをチーム事情で優先的に使い酷使する結果故障が常習化してしまい短命に終わるより、よほど今日はいい判断。賛否はあると思うがロッテと佐々木自身を考えればトータルではプラス。それにしても前回完全試合して今日も8回までとは。大谷もビックリだろ。こんな凄い投手が令和にでてきたプロ野球って実に奥深いし夢のあるスポーツだと思う。

賛否両論あるけど、100球越えてくると怪我のリスクが高まる身体なら交代は英断だと思う。過去に落合氏が日本シリーズでノーヒット継続中の山井を交代させた事があったが、もしあれで負けていたら今後のシリーズの流れもまずい展開になっていたかもしれない。今回の交代を見て大事な試合で勝つ為に山井を代えた落合氏はやはり名将だったんだなと思った。ペナントと日本シリーズは比較できないが、勝つ為に最善策を取るのは難しく、つくづく監督業とは厳しいものだと感じた。

「たかが1イニングで」って意見もあるが、そのたかがで壊れる危険があるぐらいの力が出るのが佐々木投手でしょ。

引き合いに出して申し訳ないが中日の岩崎投手は今季初登板の「たった数球」で肘を痛めた。
年齢も登板実績も起用法も違う二人だけど、それがあるのが野球。
この試合で既に100球余り投げてた佐々木投手がもし抑えようと力んで怪我したら…ってリスクを考えるのは当然の事だと思う。

個人ではパーフェクト途切れてないし、自分は次回登板でそれがどこまで続くのかを楽しみにしたい。

ベイファンですが
今日試合展開では交代も仕方ないかと思いますが、9回までは、投げて欲しかったです。
裏の攻撃は主軸からだったので、投げるかなと思ってたんですが、、
でも、実質フル稼動は今年からのようなものだから、先週から8回までの投球での負担はいつも以上に大きいかと思います。
ベイのルーキー投手も負荷が掛かって、2年目に故障するパターンを幾度となく見てきたので、本人は絶対投げたかったと思いますが、結果試合に負けましたが、これで良かったのかと思います。
でも、2試合連続パーフェクト観たかった!

交代に関して賛辞が多いけど、そうかなぁ。
私がプロスポーツに金を払うのは、我々には絶対できない非現実の世界を見せてもらいたいから。
二試合連続完全試合なんて二度と見れないと思える程の夢のようなプレー。それを途中交代なんてホントにプロのすることなの?と思う。
20勝を5年するよりも10勝を10年続ける方が、その選手にとっての生涯年収はきっと増える。でも、そんな我々の日常と変わらないつまらない判断をする選手ばかりのプロ野球に魅力なんて感じない。大リーグの真似ばかりでは面白くない。
楽天が日本一になったとき、最後にくたくたの田中が投げたが、あんなプレーが感動を金を取れるプレーだと思う。
今回はなんとしても二試合連続完全試合を達成してもらいたかった。
みんな本当に本心から交代させるべきだったと考えているのかなぁ?私はそうは思わない。

今回の場合、まだ3年目で体が完全にできていない投手に言うのは違うとは思うし、飽くまで参考意見なんだけど。

MLBの100球制限ってのは中4日のローテションだからなんであって、じゃあ日本のように中6日なら別に120球ぐらいでも別に問題ないんじゃね?て意見は、色んな解説者が普通に言う意見ではある。

自分もそれに賛成ではある。
そりゃ先発はそれでいいかもしれんけど毎日登板しないといけないリリーフ陣が必ずヘバるでしょ、ていう。
やっぱり先発投手にはある程度イニングを食ってもらわないと困る、というのはある。
特に中6日/週1登板なら、7イニング投げて年間休みなしでようやく規定回に到達なんだよね、という。
2年前だかに、規定回到達投手がリーグで4人ぐらいしかいない年があったと思う。
まあ、球速も上がって負担が大きいとかの背景はあるとは思うけど。今の先発投手は少し甘やかされてる気は実はしてる。

線が細く怪我が心配なので、今日の100球でマウンドを降りるは賛成です。100球制限なら中6日のローテーションでも良いような気がしますが、やはり体の線の細さが気になります。井口監督が、中6日以上開ける場合もあり得るとのお考えとのことですが、この考えも賛成です。これからの投手です。まだまだ体をしっかり作っていく段階だと思います。偉業はこれからもたくさん期待できると思います。

今後を見据えて、将来を見据えてとあう事であれば批判される判断てたはないし、理解できますが

でもやっぱり、高校野球の監督がした判断と、今回プロ野球のロッテ監督がした判断は全く別物と思います

9回まで投げて打たれたとかならまだ理解できるけど

私自身が、やらない後悔より、チャレンジして失敗する後悔が上だし、何ごとも挑戦してみるべきという信念の人間だからという意見の側面はあると思います

プロなのだから業界業種を問わず、技術だけでなく運も大事だし体力気力が技術と同じ以上に大事なのは共通だと思います

高校野球でも昔のプロ野球選手も100球で限界なんて事はありませんでした

これから100球しか投げられない投手ばかりでは幻滅です

もしもそうなら技術と同時に体力を付けて下さい

何よりも、子どもたちに挑戦する姿勢を、最後まで諦めずにチャレンジする姿を見せてほしかったです

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる