MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

得点圏打率セ・リーグトップの中日・阿部寿樹

Yahoo!ニュース
中日の阿部寿樹 得点圏打率.625とセ・リーグトップ お立ち台ではちょっと硬めもドアラとはリラックスした... ◇プロ野球セ・リーグ 中日2-1阪神(12日、バンテリンドーム) 中日の阿部寿樹選手が7試合連続となる打点をもたらし、チームの勝利に貢献しました。 13日午前現在で、セ・...

当初は周平をセカンドで使う構想で、阿部は使ってもらえたとしてもレフトだったから他との併用となり、結果的にこの活躍はなかったわけだ。 得点圏に強いだけではなく気付いてみれば打率も10傑に迫っている上、セカンドの守備も安定しているし、今や欠くことのできない中心選手となっている。 さて戻ってくる周平はどう扱われるんだろう? 石川はようやく兆しが見えてきたし監督の言葉を聞いてもサードから動かさないだろう。困ったな。 攻撃的な布陣に拘るならショート阿部、セカンド周平というのも面白いだろうけど、まぁやらないだろうね。 さてどうするか、立浪監督の判断は見ものだな。

今年のマスターは昨年とは別人である。

ていうかキャンプが成功して相当な手強えをつかんだのでは。
もう欠かせないポイントゲッターになった。
元々は長打力もあるのでこのチャンスの強さならば
十分クリンアップでやれるだろう。
流してよし、引っ張ってよしの仕事人て感じ。

セカンドのレギュラーを完全に掴んだ活躍。
まさにチャンスを掴んだと言えるだろう。

去年は得点圏打率1割台で散々叩かれたからな。
立浪に言われて打撃フォーム変えたのが大きい。

もともと打率では周平より下だけど
打点ではビシエドの次というポイントゲッターだから
今の立浪野球なら周平より優先して使うべき選手。

石川はよほどの事がない限りサードレギュラーだと思う。
周平は代打要員だと思う。
ところで、周平は外野守備できるのかな?

周平は怪我が治ってもベンチに置いて本人に危機感を与えましょう。
マスターが調子崩したらセカンドで。サード石川はどんだけ打てなくなっても今年は
シーズン完走させる。周平にサードは守らせない。レフトは鵜飼。バテたらブライト使いましょう。

昨年とは別人のようでドラファンとしてはうれしいです。
周平が復帰しても今の阿部選手を超えるのは簡単ではないと思います。
いずれにしてもチーム力は向上してると感じられます。

周平が戻ってきたらどうすんだこれ。
二塁、三塁、左翼をシャッフルしながら、石川とアリエルと鵜飼を回すのが最も円満だと思うのだが。
この3人に周平を加えてもええし。
二塁手なのにOPS.848もやって、これで外されたら何を目指せば良いんだという話になるしな。

育てながら勝つ。石川や鵜飼を使いながら勝ちを拾っていくには、阿倍と木下が頑張らないといけないだろう。

まだ始まったばかりだが、阿倍の復活は大きい。いい感じのチームになってきました。

昨シーズン、阿部京田を批判して大島を讃える声が多かったけど、分かってないなと思ってた。
振れる内野手は貴重だし、ショートは守備の要。
対して、勝負所でサッパリの外野手でチームを鼓舞することもしないベテランてなんなのさって感じ。
とは言え、今年の大島はちょっと違う感じがしてる。山下に言われたからガッツポーズしてるようじゃまだまだ物足りないけど。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる