MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

オコエ瑠偉 監督が見限った致命的なこととは

高3の甲子園前まではドラ1指名なんて誰も予想してなかった。 その甲子園でも.333 1本なのでプロに行くレベルとしては特別すごい数字ではないけど、チームが勝ち進んだこともあってか株が一気に上がってしまった。本来下位で指名があるかどうかの選手だったので今でも週刊誌でワーワー言われるのは酷な面もある。 しかしプロなので本来注目されるのはおいしいこと。それにこの成績で7年目を迎えられているのもドラ1だったおかげとも言える。その辺を本人がどう認識するか。

楽天が甘すぎると思うね。
巨人の育成への大量移行が批判されていたが、ケガした時点で育成契約に落として呼ばれなければ終わりの選手にすればよいのに斎藤と同じく甘すぎるから逆に伸びないのかも。
契約金で自分の価値を勘違いして色々と贅沢してまだ残金あるんじゃないかな、今期活躍できなくて来季の契約時に0円となっても本人は気にしないのかもしれない。

マイナーリーグの大変な環境と違い日本の二軍はゆるいからここに居てもこれだけの給与もらえるからいいと本人も思っている可能性がある。

才能に恵まれていると天才だと勘違いし、怠慢に日を過ごしてしまう。それでも俺はやれると信じているんでしょう。結果が全てのプロ野球ですから結果を出せばだれも何も言いません。楽天もドライチの野手が全く育たないでは、スカウトの問題かコーチの責任か本人の問題かに行きつくでしょう。身体能力がいかに高くても打撃は、センスがないと打てません。どんなに練習しても限界があります。ここまできて育っていないとしたら打撃センスがないのでしょう。ソフトバンクの周東のように代走専門で生かすしかない。でなければ、自由契約ですね。

まず、「関係者」は本当にそう思っても週刊誌の記者なんかにチーム編成に関する話は絶対にしない。週刊誌の世界だと、球場で清掃をしているアルバイトも「関係者」になるんだろうけれど。令和の時代、情報ソースが「関係者」の記事は信憑性が無いってのは多くの人が感じていて、もういい加減やめたらどうかと思う。
ただ、そういう誘導に繋がるような活躍しかできていないのも確か。今年一軍に呼ばれなかったら終わりかもしれないね。

日ハムから来た西川選手、かなりのチームで即戦力として1番が任せられる
レベルだと思うので、打順争いではオコエには勝ち目がない。

西川選手と比較するとオコエ選手は肩が強いといえるけど、これまでの
プレーではその強肩もそれほど役立っていない。
強肩の外野手であれば、相手チームが警戒して1つ先への進塁を自重する、
なんていう効果が期待出来るものだけど、オコエの守備を警戒するなんて
ことはないと思う。

東京五輪の女子バスケで妹のプレイを見ていると兄妹で性格が似ているなぁと思う。甘えん坊。
今どきの若い子たちは日本的な団体スポーツの慣習にはめようとするとなかなか能力を発揮できない選手は少なくないと思う。
奔放で気分屋な個性を認めつつ、力を引き出してやるのもこれからの指導者には必須のスキルだろう。
サッカーやバスケなど日本ではプロの歴史が浅い競技ほどその辺は柔軟に対応できているように見受けられるが、野球や相撲はまだ旧態依然としていて、主催者から選手まで全員で環境を時代に合わせて改良していく努力が必要なのかなと思う。

チャンスは何度もあったと思う。
その最後、昨年のオリンピック壮行試合に出させてもらってヒットを打ち、1軍で活躍するチャンスに恵まれた。にもかかわらずCSの一番大切なところで凡ミス。打てないより悪目立ち。楽天ファンも辰己のセンター守備が基準になっているからあんなの話にならない。
何より無口で真面目な東北人には、あぁいうチャラついてばかりで結果も残さないタイプは一番ウケない。
今は選手層が厚いからもう無理だね。

一番面白かったのは、腹にデッドボールで解説の山崎さんが失笑してたところかな?
楽しい思い出をありがとう、別の分野で頑張ってください。

奔放な性格は変わらないと書いていますが、性格はそうそう変わるものではないと思います。日本人的ではない(?)彼を育てることができなかった球団にも、彼が活躍できていない原因の一端はあるのではないでしょうか。プロだからとか、もういい大人なんだからとかいった言葉で片付けないでほしいと思います。コーチたちは、プロとして、コーチングを習っているのでしょうか?こういったところも気になります。

ポテンシャルは高いが、ドラフト1位で獲得するタイプの選手ではなかったようだ。残念だが、プロで活躍したいという意志や、見返してやろうという意地がなければ、このまま消え去る運命にある。欲しいという球団があれば別だけど、レギュラーで使われなければトレードも意味がない。自由契約にして、トライアウトから這い上がってくるような環境に身を置いた方がいい。

ここまでくるとプロでは厳しいかもしれませんね。
他の球団もリスクを考慮してまでほしくはないはず。
中田のように実績あれば巨人とか取るかもしれないが、実績もないと難しいでしょう。
後は余計なお世話だが仮に引退したら普通に法を守って生活してほしい。
特にお金や薬など。

Yahoo!ニュース
「楽天・オコエ」の土俵際 監督が見限った致命的な「怠慢プレー」とトレード要員としても「少なくともウチ...  6試合を終えて4勝2敗とまずまずのスタートを切った楽天。そんな中、「このまま終わってしまうのか」とささやかれているのがオコエ瑠偉(24)だ。2015年にドラフト1位で入...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる