MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

日本での成績は全盛期の福留に近い鈴木誠也

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュース Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

これだけ複数のメディアで報道も出てるし、今回こそは真実であるか。 ただ、これだけの高額。成績のハードルは相当高くなるね。 日本での成績は全盛期の福留に近い。 福留はメジャーでの成績はレギュラーにはなれていたが、大体.260 10本強だった。 頑張ってもらいたいのはもちろんだが、この年俸の期待値からしたら鈴木誠也は.280 20本はやってもらわないといけないとなる。 近年では大谷は別格として、筒香も秋山も苦しんだが、それを覆せるよう頑張ってもらいたい。 本塁打は大谷がダントツだとして、打率では鈴木誠也が堂々と日本人野手で上回れば。 ただ、期待され過ぎてるようだから、そこは期待しすぎずほどほどに。1年目は調整不足もあるだろうし、2年目や3年目でどうなるか。

とにもかくにも良かった良かった。
メジャーは打つだけじゃダメなんで鈴木誠也の守備力や走力も評価の高さにつながってるのね。

鈴木は絶対活躍できる。
鈴木の明るくやんちゃな性格からしてすぐにチームに溶け込めるだろう。
チームメイトから好かれるってのは大事よ。
そういう意味では若いってのはいいよね。

たとえ最初は打てなくても鈴木はその類い稀なセンスと努力が必ず打開する。
ダメなまま萎んでしまうような選手ではない。

唯一心配なのがケガ。
打って走ってファインプレイしてというのが目に浮かぶけど、外野の守備で張り切り過ぎて、例えばいつかのように足とかやっちゃったりってのが怖い。
それだけはありませんように。

5ツール。豪快に見えるメジャーでもミート力も重視されるのは微妙に揺れるボールを捉えられるかということですかね。
送球力含めて鈴木誠也がこれぞ日本産というところを見せつけてほしいですね!

「5ツール」には極めて納得。日本球界でもあまり前列がないのでは?
それにしてもカブスと言えば、10年近く前だったか、福留選手が、当時のピネラ監督からポストシーズンで徹底的に干されていたことを思い出す。鈴木選手にはあの思い出を是非とも払拭して貰いたい。

>次に(2)5ツールだ。日本では走攻守に優れた選手を「三拍子」と評価するが、米球界では5項目。ミート力、長打力、走力、守備力、送球力の「5ツール」に秀でた選手を高く評価する。鈴木誠はこれに該当している。

なるほど。
ファイト、誠也!

正式に鈴木誠也側もしくはカブス側から発表があるまではまだ何とも言えないですね。
つい先日も誤報が多いと鈴木自身が指摘してたくらいですから。
まだ広島残留の可能性も大いにあると思って信じてます。

これを見るとFAからMLBは結構遠くなったかもしれないよね。年齢が鍵になるとアラサーになる前に挑戦しないといけないかもね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる