ドラゴンズの試合中継を無料で見るにはこちら

立浪監督は、根尾にかける期待も大きいだろうから早い段階で外野一本でいくと言って、根尾本人も覚悟が決まっただろうし、あとは本人がどう殻を破るか。

立浪監督は、根尾にかける期待も大きいだろうから早い段階で外野一本でいくと言って、根尾本人も覚悟が決まっただろうし、あとは本人がどう殻を破るか。何でもかんでも取り入れるのでなく、自分にあったものを見つけそれを貫き通して、継続することで変化もあるのではないかと感じます。頑張ってほしいものです!

今年こそブレイクを期待したいけど、まだ発展途上の選手。
土台をつけて、2軍で好成績、一軍へ。

去年はチーム方針などがあったが、ベンチでずーと座っている姿は見たくなかった。
もう一度、土台から。と思うのは僕だけだろうか?
今年は去年より多い一軍出場を期待したいけど。

それでもプロ野球って結果が全てだから。ダイヤの原石ってプロ野球に入ってくる選手全員がそうでしょ?
優等生とか真面目なんて入団して、4年も経って未だにこんな事書かれてる方がある意味寂しいわな。

今年の中日は、ドラフトトリオ鵜飼ブライト福元、期待値高い三好伊藤岡林
次点で渡辺加藤滝野、平田も復活狙ってって福田もいる、アリエル郡司コンバート、阿部も出場機会増やすため外野も狙ってる
近年まれにみる修羅の国状態で、根尾も相当打たないと出場機会さえ得られない気がする、とにかく打つしかない。

「小さなことを積み重ねることが、とんでもないところへ行くただ一つの道」というイチローのコメントは重要だが、そのイチローもスラッガーとして成功したわけではない。日本では25本打ったこともあったが、メジャーではその路線は追わなかった。自分の能力に合った正しい理想像を掲げて、そこに向かって努力を重ねたからこその成功だろう。根尾がここまで理想としてきたのはスラッガーだったが、残念ながらプロのレベルでは根尾には合っていない理想像だった。高校時代までは努力で超えられない壁はなかったのだろうが、その成功体験が逆に根尾にとっては足枷になっていたのかもしれない。もう一度自分に合うプロでの目標を定めて正しい方向への努力ができるかどうかが根尾にとっては重要なのだろう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる