MENU
ドラゴンズの試合中継を無料で見るにはこちら

根尾はまずはバッティング。とにかくバッティング。

まずはバッティング。とにかくバッティング。
内・外野の守備練習に時間を取られるより、バッティングに費やして、来季はレギュラーを勝ち取って欲しい。

本職であり、本人も希望しているであろうショートでは難しいし、外野のほうが出場機会が多いだろうとのという監督の判断か。仕方がないと思うが少し残念。でもルーキーのころの根尾尾を一目見て「俺ならセンターで使う」と言った落合元監督の予言通りの方向に行きそうだ。あのころは、落合の大島嫌いがまた出たとしか思わんかったが。

ローカルニュースだととりあえず来季は外野、ということらしいが、来季はまず京田がいて、これはどの若手からしても壁が高い。
ナゴヤ球場のキャンプを見たがフリーで飛ばす良い若手は多かったがシート(京田と若手が参加)は京田が一番内容が良かった。
根尾は外野守備は一年やればGGとれると大西が言っていたからどこで起用するのが本人の価値が一番上がるかというところの判断だろう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる