トリプルスリー!?クセがすごい京田のスイング修正

京田に限らずドラゴンズの打撃陣の成績は揃って底なので、
大きくいじって成績が下がるという懸念もほぼほぼしなくていいので、
大胆にいじるのは多いに期待したい。

元々、青森山田の時は4番バッターだった。
身体的にもスラッガータイプではある。

今のままであれば、中途半端な選手で終わる可能性が高い。

体が1番動くのは春より秋のキャンプと言われる。

思い切った改革は京田にとっても野球人生が変わるかも知れない大きな転機になる!

変わるんだ!真のリードオフマンになってくれ!

京田選手は足が速いので、1番2番で使いたがる傾向があるですが、打てない、盗塁が少ない、粘れない、小技が下手なので、1番2番を任せられるようになるには改善点が多すぎます。これは「向いていない」ってことだと思います。

もともと守備は抜群にいいのですから、もうちょっとバッティングを改善して「恐怖の7番」や「意外性のある8番」を目指すのがいいと思うんですけどね。

阪神の佐藤輝明選手みたいな大上段の構えみたいにして練習しているのかな?
トップが2回来るというのは立浪和義新監督が解説者時代から、京田陽太選手や根尾昴選手の打席の際によく指摘してましたね。
このゴッツイ下半身をみれば強い打球を飛ばせないはずはない。
変えるなら秋がチャンスなので、どんどんチャレンジしてもらいたい。

内野の要である遊撃手だし実際は.280で15本も打てば文句なしだと思う。
でも最初からそのあたりを狙うのではなく、トリプルスリーぐらいの高い目標を掲げるほうがより高い着地点になるだろうね。
今季は盗塁も少なかったし、結果を残さなければ若手にとって代わられるぐらいの危機感を持って頑張って欲しいよね。

元々好調期には手が付けられないタイプではある。長く続かない、不調期が長いのが問題だった。技術的に安定感が増せば身体能力は抜群だから、大きく成績は伸びると思う。悪癖がありながらプロで600本以上ヒットを打ってる。期待してます。

京田は早打ちで選球眼悪いし盗塁も小技も下手なので1、2番は向いてないと思う。
たまにホームラン打ったときのスイングや弾道にはスラッガーの素養が見られるので、下位で1発もあるタイプを目指した方が良いかもね。

立浪監督はかねがね大島が1番を打つべきだと言っているので3番が見つかれば普通は大島1番、京田は2番だと思うが京田はバントが下手で選球眼も悪く器用な打撃が出来ないのでバットコントロールが上手く足もある岡林に期待していると思う。木下の前を打つ6番ぐらいが向いているのではないか。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる