根尾には立浪のようなバッティングを目指してほしい。

根尾には立浪のようなバッティングを目指してほしい。
立浪もあの体でナゴドでもホームラン打ってたけど、体の回転が上手くできればコンパクトに振ってもちゃんと飛ぶ。
状況に応じたバッティングされた方がピッチャーも嫌だろうしね。

拙攻だとか得点や勝利に繋がらないとか言ってる人達おかしいよ。
勝ち負けどうでもいいから若手を使え、試合に出して育てろと言ってたんだから、これでいいじゃないの。

根尾選手には、来年こそショートの定位置を奪って欲しいと思います。

根尾選手は、入団から3年かかりましたが、ようやく今秋、自分の特性に見合ったバッティングスタイルを身に付けたようです。素直に指導者のアドバイスに耳を傾ける姿勢は、好感を持たれるタイプだと思います。

一方、京田選手は5年経っても、一向に自己流からの脱却が見られません。相変わらず踵体重で、後ろに倒れながらのスイングですから、アウトコースに逃げていく球や、沈んでいく球にはバットが届きません。今春、立浪臨時コーチに指導されたり、五輪休み中には福留選手からも指摘されていましたが、素直に直してみる気はないようです。

さあ、そして迎える立浪新体制。この二人はどんな風に起用されるのでしょうか。立浪さんと似たタイプの根尾選手や、新人の土田選手が厚く起用される一方で、京田選手は干されたり、ひょっとしたら放出されたりするのではないでしょうか。

根尾はなんだかんだ周平の半分にも満たない打席数で主に主軸打ってる周平の半分近くの打点稼いでるんだから立派だよ。

まあレベルの低い争いにはなるけど..

根尾は入った時から、中距離タイプだと思ってたし、コンパクトに振って欲しい。
それでも、力はあるから、二塁打とか増えそう。

根尾よ・・アストロズのアルトゥーベ二塁手のような小柄でも長打も打てて、勝負強い選手を目指してくれ・・君の身体能力なら決して不可能では無いはず・・来季はチームのレジエンドで、根尾が日本人選手の中で目指すべき、立浪さんが新監督に就任する・・是非才能を開花させて、世の中に根尾ありと魅せ付けてくれ・・・・

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる