京田「こんなに打っているのが初めて」

2軍落ちてナイター見ながら子供に「野球やめたの?」と言われたり、身近な存在が急に亡くなったり。

いろんな要因が京田を変えたのかもしれない。

コロナ禍でも野球ができること、健康な身体で練習ができる、毎日が送れることに感謝して頑張って欲しい。

自分も我が身に置き換えて、家族や健康に感謝して毎日を過ごしたいと思います。

この感じなら本当に良い1番打者になりますよね。
以前の鈴木誠也選手のコメントで好調を維持させようとするのが駄目だとありました。
淡白な打席を無くす意識だけで良いと思います。
これからも昨日の様な活躍を見せて下さい。
期待しています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる