.250でも20本ホームラン打てたら、守備はいいわけだから確実レギュラーだろうに、、、。

.250でも20本ホームラン打てたら、守備はいいわけだから確実レギュラーだろうに、、、。

立浪より福留の方が打撃コーチの才能があるって事だね。

福留は高橋周平が不振の時もアドバイスしてスランプ脱出の糸口を掴んでいたようだし、今回の京田の件についても福留が一枚噛んでいる。やはり福留はコーチとしてもセンスがある。次期打撃コーチは決定的ですね。本人が来季も現役を希望するならその意志を尊重します。できれば選手兼打撃コーチをお願いしたいくらいです。

体格に恵まれた大型遊撃手なんだから、
昨日の試合までホームラン1本は寂しいよね。
時代や球場サイズは違えど、かつての高木、田尾、彦野の様に1番バッターでも2桁本塁打がある姿こそ「強竜打線」が生まれるのだと思います。
守備名手の井端や久慈との違うストロングポイントを備えるとしたら京田の”強打”でしょう。

大昔、伸び悩んでいた森野にもアドバイスして、その後の森野を覚醒させたのも実は福留でした。なんかややこしい理論ばかり言う立浪さんよりも、指導能力は高いと思います。打撃コーチをお願いしましょう

立浪氏が春のキャンプに指摘していたトップに持っていくタイミング、打つ前の一瞬の間。
これが出来ない分、流し打ちは何時でも出来る。
昨日も含めオリンピックブレイク後福留等の指導で良くなってきている。
言うことは違うが、結局言いたい事は同じだと思う。
昨日の2本のホームランは見事。これに普段から出来る流し打ちが状況に応じて出来れば、一気に数字は上がってくると思う。
残りの試合で先輩に言われたことを試行錯誤しながら、オフを大事に大事に過ごしてほしい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる