根尾は「ピッチャーでもいけるんじゃない」

本格的に二刀流できんかな。
今はコロナの影響で駄目だけど、収束した後
興行的におもしろいと思う。もし、二刀流が成功すれば、ドラゴンズ待望の大スターが生まれる。

中日の指導者が野手を育てられないのは間違いないからな。
逆に投手はいっぱい育っている。

正直、偏りのある与田政権下なら
投手としてやってた方が
育成という観点では良かったんじゃないかとも思う。

投手入団から野手転向してブレークした選手は、数多くいると思いますが、その逆は自分の頭の中には、思い浮かびません。
投手転向や二刀流も現実的ではありません。
しかし、真面目で頭脳明晰な彼を
プロ野球選手として花開かせる術があるならと
願わずにはいられません。神様お願い。。。

打力を上げることが最優先だと思うけど、外野でレギュラー獲ったら、その次目指すのはショートでなく、セットアッパーでの二刀流なんじゃないかと改めて思いました。
素材的には外野兼投手の方が向いていると思います。

本人の希望だけでなく、球団はどのポジションでどのような選手にしたいのかハッキリさせないと。

このままだと、一流、レギュラーどころか、いつまで経ってもどっちつかずの選手になっちゃうよ。

根尾くんの性格からして「投手に変更しなさい。」「はい、わかりました。」とはならないんじゃないかな。納得できるまで野手として一流選手になるよう努力を重ねると思う。
個人的にも野手として毎日観たいです。

根尾はショートかセカンドとして育成すべき。

あのフットワークと強肩があればショートなら今宮クラスの選手になる。

ショートなら今宮のように守備で貢献出来れば打てなくても良いが外野ならば打てないと話にならないので

これは、投手で試してみたい。
この腕の振りと抑えの効いた球筋は、野手にしとくにはもったいない。
去年のドラ一より投手スキルは上。

打者としては評価がまだ決まってないかもだが、現状バットに球を当てられない。投手なら肩を酷使していないし、投手転向で先発なら打席にも立てるし可能性がありそう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる