ビシエドはドラゴンズや名古屋を愛してくれていると信じるので、課題は年俸だけ。

ビシエドの残留交渉は全力でやるべき。ビシエドはドラゴンズや名古屋を愛してくれていると信じるので、課題は年俸だけ。球団にお金がないのはわかるが、それならば記事にもあるように大野奨太や平田のような、成績不振であり、今後の活躍に大きな期待のかからない選手は思い切って戦力外として放出してはどうか。冷たいようだが、平田も大野奨太も高い年俸に見合う働きをしたとはとても思えないし、今後も平田は怪我ばかりだろうし、キャッチャーはもはやこれ以上不要。若手を育てた方がいい。二人の年俸は、そっくりビシエドの残留交渉に充てればいいと思う。又吉や祖父江の残留交渉も球団には当然全力で取り組んでもらいたい。

今の中日打線にはビシエドは必要。
もしも、ビシエドがケガ等で離脱してたりしたら成績はもっと悪かったはず。
歴代外国人選手の中でもトップと言っても良い選手に大型契約を提示出来ないのなら、もういっそのこと身売りして新しい環境でスタートするのもアリだと思います。

引退まで中日でプレイを公言する、
ドラゴンズ愛、名古屋愛に溢れる、ビシエドが、
他球団に移籍する事は、絶対に無いとは言え、
球団もそれに見合う契約を考えてあげて下さい。
引退しても、中日でコーチや、海外での外国人スカウトなどの仕事もできるし、
今後ジュニアくんの、中日でのプレイの可能性もあるし、
まだまだお世話になる選手だ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる