降格から2カ月…梅津晃大は復活の兆し

一軍は、ほぼ最下位なので、今年は、一軍で投げる必要なし。フルシーズン出られるように、しっかり直して、しっかり鍛えて、来年の活躍を期待してます。

まぁ、打線が打線だから、2点以上取られたら勝てないと思うと、力んで調子狂わしてしまいますよね・・・。
投手を育てるどころか、投手に失点恐怖症を与える最弱打線ですからね。
梅津も打線の援護が有れば成長するのに・・・・・。

もう過度な期待はしません。
期待しただけ落胆も大きいので

もうしっかり今シーズンは
怪我しない体作りに専念して
その分 来シーズンに期待します。

急がば回れです。

浅尾のようにならないようにもう年内の投球はやめてください。もう1年棒に振っても2年後には必ず完治します。それから活躍しても人生の成功者になれますよ。

自分の為に投げるのか、それともチームの為に投げたいのか。自分の野心の為なら100%万全で投げるのが正解だよね。何よりチームが大切ならたとえ万全とはいかなくても周りに悟らせないで投げ抜く覚悟を持つものじゃないのかな。少なくとも中日歴代の名投手はそうだった。今中、川上、岩瀬、浅尾など。ファンが愛する選手にはそれ相応の理由がある。

中日の藤浪晋太郎か。
ストレート投げて多少散るならそれでも良いけど、変化球は困るよね。
ストライクゾーンを9分割する必要はない。4分割で思いきって投げればいい。
コースを+で割るか×で割るかはお好みだけど。

今後主力として投げる事を考えずに年間10試合の先発で7勝することを考えていきましょう とにかく間隔を空けて無理をしない

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる