根尾は一軍で育てるべき

根尾選手に対しては、一軍で使い続けて欲しい思いと、今の成績ではファームで鍛え直した方が得策との思いが交錯する。ただし、ファームスタートになるなら、次に一軍に呼ばれた時には対応力を増して結果も残せる状態であって欲しい。小園選手や藤原選手に負けない選手になってくれると信じて待ちたい。

根尾は一軍ではまだまだというのが証明された。
2軍で練習機会を多く与えて、弱い点を克服してほしい。
逆に2軍で活躍してるのに、一軍経験してない若手をもっと使ってほしい

根尾くんを一人前に育てたいのなら「一軍で見たい」なんて騒がないことだよ。
このチームの育成•競争が進まないのは、勝利や成績そっちのけで地元出身選手を求めるローカルブランド愛好家の存在も大きな問題。

2軍で打率.143(33-5)12三振 OPS.473
2軍でも案の定打ててません。2軍落ちは当然ですし、前半戦無理やり根尾を1軍で使い続けた意味は本当にあったのでしょうか…。

ショートやりたい、フルスイングにこだわる、と自分の意思を持ち続けていることは良い事だと思いますが、もう高卒3年目。自分がプロで生き残る為にはどうしたら良いかを考えた方が良いかもしれませんね。

1軍は選手を育てるところではない、育っている選手28名で1軍ベナントレースを戦うところです、根尾選手は、2軍で体力を付け、プロの基本をしっかり身につけ、1軍で通用するバッティンクを自分のものにして、それから1軍でしょう。

練習は朝夜問わず、移動日の出発直前までやっているらしいが、それでこの結果なのだから、そろそろ練習内容やトレーニング方法を見直す時期に来ていると思う。休養も練習のうち。そうしなければ身体も大きくならない。

広島の高卒3年目同期の小薗、林の身体は随分(元々太い林は一層)太くなった。
又、打席内で余分な動きが少なく前足も然程上げず、トップの位置は低めで振りは強いがコンパクト。球団として身体造りや打撃技術に就き確固とした育成方法があるのは明らか。とはいえ、やはりそこは根尾もプロなのだから、自分でどのようなトレーニング方法や打撃技術が必要かをしっかりと考え、研究し実行する必要が有ると思います。

仕方ないですね。
二軍である程度結果を残さないと勝ち残って行けないですよ。
あれだけチャンスをもらってこの結果ということを受け止めてこれからに繋げて欲しいと思います。
このままでは外野守備要員になってしまいます。
打つ方を期待されているのですから頑張って欲しいです。
ゆくゆくは規定打席に到達して、.300・20本・80打点達成して欲しいですね。
期待しています。

根尾は2軍で鍛え直した方がいい。オリックスの吉田選手は体は小さいがスイングはコンパクトでも鋭い打球をどばす。3振の少ない侍ジャパンの3番を任されたスラッガーである。根尾は吉田選手を見習ってほしい。根尾のように闇雲にバットを振り回していては3振ばかりで打率は上がらない。もっと堅実なシュアな打撃を身に着けてほしい。

仕方ないし、2軍でもあまり打ててない現状。
打撃を磨いて出直しで。
あと、半端に遊撃手とかに戻さないで、外野手一本でやってほしいな。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる