根尾は後半戦は変わると信じている

休止期間中「これからもっと、1打席を大切にしていきたい」と根尾がインタビューで答えたと。そうした気持ちで真剣に打席に立てば、おのずと、コンパクトで強いスイングとなり、良い当たりが増えていくと期待したい。

根尾選手エキシビションの初戦からまずまずの結果を出しました。
これからの巻き返しを期待しています。

後半戦残り57試合、30勝20敗7分でちょうど5割。
ヤクルトの失速次第では3位滑り込みワンチャンあることを。
一週間を3勝2敗1分を繰り返していくイメージだ。
そう聞くとやれそうだろ?

9番中堅の時点でなんかもうね。
最高に育って英智くらいで、堂上みたいにファンからは肯定されながら生暖かく引退まで面倒見てもらう感じなのかね。

五輪の侍ジャパン初戦をTV観戦したが、すばらしい集中力!しかも、9回表で1対3とリードされているところから、9回裏に逆点勝ちするメンタルの強さ。スクイズを決める頭の回転も速い。これがプロ野球だよ!
それに引き換え、中日ボケゴンズの打線の面々たちときたら・・・
メンタルはとことん弱いネガティヴ野球人、頭は悪く同じ失敗をいつまででも繰り返し続ける、ろくに練習もせず身体はぷよぷよのでぶ、とこの情けない連中の試合を何年も見せられ続けてきた名古屋のファンは,本当に不幸の極みです。
侍ジャパンやソフトボーイ日本代表を見て、目が覚めました。ボケゴンズは名古屋から出ていけ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる