根尾 育成法がまたまた“紛糾”05

根尾 育成法がまたまた“紛糾”05

 

主力がカバーしないといけないという与田監督のマインドはよくない。
若手だからってチャンスに凡退していいわけないし、根尾に打線を引っ張れくらいのことを言っていいと思う。

昨日の0封は8番の桂が3安打だから根尾に1本出てれば0封は免れたかもしれない。
根尾自身も自分が打てなかったら0封されたといういい意味での責任感は欲しいし、
それを打席で示してほしい。

 

 

 

試合観戦中はチャンスの場面で根尾に回ると、どうせ打てないんだからええて、そんなにスイングしんくっても。と思うけど、実際根尾の結果を見てしまうと、同情すらしてしまう。満塁ホームランのイメージが頭に残ってあるのか、あの時を彷彿とさせるスイング。まずバットにしっかり当てて、ショートの頭を越えるヒットから打てるようになってほしい。2塁、3塁、ホームベースを目指すのではなく、まず一塁。それが出来れば次2塁を目指しましょ。

 

 

「年下の選手が2安打して、悔しいとか」と言う精神論で、片付けられるものなのかは疑問。実績ある選手ならそれもありと思うが、速球への対処を膝折れスイングしてては、いつまでも同じだろう。ここは一旦2軍で集中的にバッティング練習した方が良い。でも、すぐ帰ってきてね。

 

 

 

 

自分が言う事では無いがフルスイングは良いが体の動きが大きく無駄があるような気がする。森野も若い頃こんな感じだったがここまででも無かった。
守備では貢献してるよね。ファン投票も数字の割には凄い笑

 

 

 

そもそもプロ入り後から2軍公式戦やウインターリーグですら一度たりとも
群を抜く好成績を残している訳でもなく、肩以外は目立った武器も無いんじゃ・・・

興行面やメディア放送へのパンダ枠として実力不足を承知して贔屓起用すれば
こういう結果になる事は他球団でも一緒でNPBの球史からも分かり切っている。
パワプロやプロスピといった野球ゲームじゃないんだから「使えば必ず育つ」とか
「俺が操作して活躍してるんだからこれは何かの間違いだ」とかコメしたりしてる
連中は現実世界の根尾のダメっぷりを受け入れるべきです。

名指導者が幾ら目を掛けて手取り足取り教えたって、それを金言として
選手自身が理解→体現出来ないのであればそれは【才能が無い】という事。
育てる価値のある選手かの見切りは迅速かつ大胆にシビアな眼でやるべきだ!

 

 

 

中日は、伝統的にむかしから4番と外国人バッターしかホームランや長打が打てなかった
現役の一軍コーチも打率は低かったとおもうそれでも落合監督時代は投手力で3-1とかで勝ってきたが、今の野球は野手の殆どがホームランを打つ時代に変わった。
球団は、地元の選手を取って球場に来てもらおうと思っているのかもしれないが、
それはもう昭和の話しだ。
スカウトの人たちは地元関係なく今の野球にあった選手をとってきてもらいたい。

 

 

いくら期待されているとは言え50試合越えて2割切るような成績では優遇されすぎ
とされても仕方ないだろう。京田が2軍に落とされたが、阿部や根尾の方が成績が
悪く福田だって落とされても仕方ないとは思うが、長打力を期待できる選手がいない

 

 

 

監督やコーチの責任ではなく球団や中日新聞の意向が強く、低年俸の選手を1軍に上げれば最低保証制度があり、根尾選手意外ではスポーツ紙1面になりません、しかし大人の事情より純粋にプロ野球を見たいと思います。

 

 

 

TVとかで見ているだけなのであくまでも印象にしか過ぎないが、根尾はまだプロの身体では無いかも知れないね。
主力でもまだ2割前半の打者が多いので目立たないが、酷い成績なのは間違いない。
少し前までは、根尾が打席に立つと期待してしまったが、願望であったかもしれない。
流石に今は打てんだろうという諦めの気持ちの方が強くなってしまっている。
京田が不振に喘いでいた時点で根尾をショートで併用して、競わせれば違う結果になったのかもしれないと思わざるを得ない。
外野にポジションを与えて起用したのが、間違いとも思えてくる。
しかし、何れにしてもプロの身体を作らなければ、仮に成績が上がってきても故障につながる恐れはあるでしょう。

 

 

 

150打席貰いながら右投手も左投手も打率2割以下。
これだけ打席立ち結果でなければ力のない証拠。
根尾が見たいから一軍とかで客寄せパンダみたいな
扱いは中日球団は止めて貰いたい。

それは根尾に対しても失礼だ!二軍に落としてから
自力で這い上がってもう一度一軍で勝負して欲しい!根尾なら
必ず出来るはずだ!

 

 

 

守備が良いのはプラスですが、やはりここは一度二軍にして立て直しが良いと思う。
岡林選手、石川たか選手にも一軍チャンス、経験は必要でしょう。

 

 

一昔前は、オリックスでも太田が似たような話になっていたが、紅林は、最初ダメだったが結果を出してるし、使い続けることの是非は議論が難しい。

 

 

根尾には期待してるし、これからもきっとドラゴンズにはなくてはならない選手に成長してくれると信じていますが、現状を見ると、少しスタメンは休ませてもいいかなと思います。場合によっては、下で今一度悪い点を修正できるまで頑張るのも仕方ないと思う。あとは首脳陣の判断です。

 

 

先日ショートでスタメン出場した堂上選手は1ヒット・1犠牲フライ・1四球を選んで打つ方でもしっかり仕事をしました。それに対して根尾選手は・・・。与田監督のコメントにも疑問が残る。レギュラーなんて与えられる物ではなく、実力で奪い獲る物だし、現に広島の小園は2軍で3割の打率を残し田中広輔の打撃不振を間に見事にレギュラーの座を奪い獲った。ショートの守備も1軍レベルで通用し打撃でも結果を残してる。
根尾は何も残してない、完全に与えられたレギュラー。こんな状態が続くのは2軍で頑張って結果残してる選手のやる気を無くさせる。
根尾自身もよく恥ずかし気もなく試合で無様な打撃を繰り返して平気でいられるなと不思議に思う。

 

 

打てない以上落とすべきだろう。
2割にも到達してない調子の悪い選手は使えない。
調子が上がってくれば1軍に戻せばいいだけだ。

1軍に居ることだけが特別扱いじゃない、
2軍で打席を貰うことも十分特別扱いだと思う。

 

根尾くんはそろそろファームだね。
これ以上我慢するとチームに不協和音が出かねない。
井領の不満が爆発するよ。
フルスイングで空振りする割には、最終的には中途半端なバッティングで内野ゴロ、と内容もよくないし、相手チームはストレート投げれば大丈夫、と分かってるから、根尾くんピッチャーの並びでツーアウト計算できるのは痛い。
周平も酷いから、サードなおみちショート三ツ俣ライト井領、セカンド溝脇、
これくらい一気にスタメンを変えて危機感を持たせないと。

 

 

見ていると、プロのストレートに振り遅れている。そのストレートについていくために見切りが早く振りにいって、逆に変化球の空振りが目立ちます。一打打てば本当に球場の雰囲気を変える強キャラだけに根尾の扱いは難しい。

 

 

迷ってる余地があるのか?今の成績、内容も含め、普通に一軍にいるのはおかしい。過剰な特別扱いは本人のためにもならないと思う。
ついでに阿部もいつまで使う気なのか。
根尾と阿部は一軍にいられる成績ではないと思う。

 

 

 

凄く期待してるんだけど、結果が出ないね。
素人目でも、速球はバットに当たらず、
スイング振り遅れてるのが判る。
全てのチームに同じ攻め方されいて、
最後は内角の速球で三振。
変化球は内野ゴロの連発。
打席に入って打つ雰囲気のオーラが出てないんだよね。阪神の佐藤なんか凄いオーラ出てる。
まだ時間はある、とりあえず二軍で打ちまくって、
夏頃戻って来れば良いんでないか。
期待してます。

 

 

根尾くんの体は出来上がっているのかな?
今のスイングは体とマッチしてるのかな?科学的根拠を得ているのかな?
ガッツ小笠原とか西武森捕手みたいな打撃がしたいのかな?

たしかにコツコツ当てにいく小さな打者になるなということもわかるが、マン振りとフルスイングも違うと思う。

昨日のショートライナーはいい当たりだったが、これまでの結果からしても明らかに一軍レベルにないと思う。
これは調子の良し悪しの問題でもなく、スイングコンセプトの問題なのではないのかな?
練習の時からあのスイング(マン振り)でアジャストできているのかも疑問だし、試合になるとマン振りしてしまうのかもしれない。

いずれにしても今回結果が出て、課題もハッキリしたわけだから、下でしっかり根本から見直した方が良いと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる