マツダでの巨人戦はデビューから無傷の7勝目

マツダでの巨人戦はデビューから無傷の7勝目

 

巨人戦通算10勝目を挙げるとともに、本拠マツダでの巨人戦成績を入団から無傷の7勝2ホールドとした

 

 

今日はどう見ても調子悪かったけど、よく6回投げたわ。相手が不調だったのもあるけど、しっかり試合を作った。
そして個人的に今日の試合の一番の収穫は、坂倉が一塁いけそうってのが確認できたことだと思う。ファインプレーもあったね。彼の打力をベンチで腐らせるのは勿体無い。これで起用の幅が広がる。

 

大瀬良森下で確実に取れてるのは大きい。ダブルエースで大型連敗しないようにできてるのはいいね。リリーフも無失点で繋いでくれたのも今シーズンのカープを象徴している。ネバラスカスバードが帰ってくるのも大きい。それまで今のリリーフには頑張ってもらいたい

 

 

投手王国カープがまた完封だ!大瀬良くんの調子は悪い方だったと思うけど結果はこれだ。勝ち方を知っているピッチャーなんだよ。
な!昨日の負けは切り替えやすい、今日からまた守り勝つ佐々岡野球が見れると言ったろ。どうだ!
巨人には取りこぼしのないようにしないとな。弱いチームから稼ぐのはシーズンを勝ち切るために必須。もうつぶす。

 

 

まぁ、巨人の飛車落ちの状況もあるが、悪いなりにゲームが作れるエースらしい投球だった。
引き出しが多いPには、相手バッターも考えることが多くなり気持ちよくスイング出来なくなる。そこが大瀬良の強み。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる