京田陽太のショート守備

京田陽太のショート守備

昨年はエラーも減って安定していたが、今年はエラー多い、送球悪い、確実性が無い。
なのに京田を称えるファンが多いのは理解が出来ない。
ファインプレーが多い=名手と勘違いしてないかな?
守備なら周平、阿部の方がよほど上手いよ。

 

今の京田の守備位置はウォーニングゾーンの少し後ろで守っているがワンバウンド送球が増えた。ただ今の野球ショートは守備さえ良ければいいなんてありえない。初回から守備固めっておかしい。あの醜い打撃なんとかしてくれ。また、俊足が全然生かされてない。

 

 

テレビで見ていると守備位置を見ることがあまりできないので、打者によって位置を変えているかなどはわかりません。確かにショートへ打球が飛んだ時のショートとしてのスピードはあって、うまいとは思う。
ただ、守備ももうちょっと頭使っていてほしいと思うシーンを見ることがある。
打撃は頭使わないで、守備だけ頭使っているとも思えないので、同じなんじゃないかと思う。インコースの落ちる球とアウトコースの変化球をただ空振りする打撃は本当にがっかりする。

 

いくら守備がいいと言われていても、これだけ打てない上に、送りバントすらまともにできない選手を使い続ける理由がわからない。
守備はそこそこできて打撃のいい選手は2軍にも溢れてるのに、そういう選手を1軍に上げても京田に替えて使う気もない。
首脳陣の決断力の無さは京田の将来もダメにしそうでならない。

 

 

守備は85点でも打撃が15点では、1年守れる体力あるんだから打撃練習しっかりやって欲しい。
ライバルが居ないのも問題。脅かす選手が出てこないとますます京田が努力しない。

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる